ニュース
» 2018年08月16日 16時08分 公開

台湾に「FGO」魔神柱が出現! 第1部最終章配信に合わせ台北市街が“特異点”と化す

ソフトクリーム……ではない!

[青柳美帆子,ITmedia]

 台湾台北市の市政府駅に、突如怪しげなオブジェが出現しました。うねうねとした邪悪なソフトクリームに目玉が付いたようなデザインのオブジェは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」に登場するボスエネミー「魔神柱」を再現したもの。知らない人が見たらめっちゃビックリしそう。

魔 神 柱 出 現
街中に突然こんなのが現れたらビビる

 FGOは、台湾でも2017年5月にサービス開始(繁体字版「Fate/Grand Order」/リリース:bilibili游戯、マーケティング:台湾智冠・楽聚多)。8月14日には第1部最終章エピソードがいよいよ解禁されました。日本国内では2016年の年末に配信された最終章は、ラスボスとの戦いを前に、行く手を阻む無数の魔神柱を全プレイヤーで倒していく――という期間限定の「レイドバトル」が実施されるという仕掛けがあり、Twitterのトレンドが関連ワードで埋め尽くされるほどの話題となっていました。

 繁体字版FGOでも魔神柱レイドバトルが実施される……ということで、プロモーションとして市政府駅に魔神柱が出現した様子。夜はライトアップされ、さらに怪しさが増しています。Twitterには、台湾現地で魔神柱を目撃したファンの報告も数多く投稿されています。生で見たかった……!

夜はライトアップされます
ビルと並ぶと迫力
ソフトクリーム……?

 なお8月16〜20日開催の台湾の漫画イベント「台湾漫画博覧会」にも出展中のFGO。会場内でも魔神柱がウネウネしています。そのほか、コンビニコラボやスタンプラリーも実施中です。完全に「特異点」と化した台湾を、現地マスターさんたちに救っていただきたいところです。

「台湾漫画博覧会」ブースでもウネウネ
ステージイベントも盛り上がっています

※画像提供:ディライトワークス



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.