ニュース
» 2018年08月25日 17時44分 公開

ディストピア感がすごい 見頃が終わって枯れた「ひまわり畑」の写真がダークな雰囲気

夏の終わりのディストピア。

[宮原れい,ねとらぼ]

 見頃が終わってしまった「蓮田ひまわり畑」(埼玉県蓮田市)で撮影された写真が、あまり見ることのないダークな雰囲気漂う光景です。これはこれでアリかもしれない……。



枯れた ひまわり 写真 ダーク 見頃を過ぎた 蓮田 ひまわり畑 見頃が終わると一気に雰囲気がダークに

 夏の風物詩であり、まぶしい黄色い花が特徴のひまわりだけに、見頃を過ぎて枯れてしまった姿は、なんだか無性に物憂い気分にさせます。特にこの蓮田ひまわり畑は10万本という数が咲き誇る場所なので、その風景はまさにディストピアといった感じです。


枯れた ひまわり 写真 ダーク 見頃を過ぎた 蓮田 ひまわり畑 ダークな雰囲気出てる……

枯れた ひまわり 写真 ダーク 見頃を過ぎた 蓮田 ひまわり畑 このディストピア感はある意味見頃かも?

 華やかさは無いものの、咲いていた頃とギャップのある枯れた姿はそれだけで雰囲気があり、ダークな世界観が好き人にはたまらないものがあります。キレイな花を咲かせた時期が“表”の見頃なら、こちらは“裏”の見頃といった感じでしょうか。

 ちなみに蓮田ひまわり畑では、8月4日〜12日という開花ピークの頃にイベントを開催。今回の写真は8月19日に撮影されたもので、公式Facebookによると8月21日からトラクターによるすき込みが開始されたとのことです。



 撮影したのはArman_Kom(@reset_kom)さん。予想はしつつも最初はひまわりの枯れた姿に少し残念に思ったそうですが、よく見ていくとそのインパクトのある雰囲気に魅せられたようで、「ダークなポトレにピッタリ」とツイート。また畑の一画に生き残っていたひまわりの写真も投稿しており、比較してみるのも面白そうです。

 投稿されたTwitterでは「これはこれで見応えがある」といった声や、一部からは「好き」の声も寄せられ、また夏の終わりを感じて切なくなる人の声など、さまざまな反響を呼んでいます。



画像提供:Arman_Kom(@reset_kom)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.