ニュース
» 2018年09月16日 21時41分 公開

レジンで作った「人工こはく」が美しい 小学生のころのアイデアから現実に

現実的なソリューションが見つかって夢が形に。

[ねとらぼ]

 ロマンあふれる「虫入りこはく」をレジン(樹脂)を使って作り出した「人工こはく」が、思わずときめく美しさです。

きれい……

 作成したのはレジン工作を手がけるニケルxp(@ni28_xp)さん。レジンの中にはセミの抜け殻が入っており、こはく色のレジンを多面体の型に注いでは固める作業を繰り返し、複数の層を重ねて完成させています。一見したところ層を重ねているようには見えない自然さがすごい。

ロマンを感じる

 ニケルxpさんにうかがったところ、作成にかかる時間は積層と硬化で合わせて2日、研磨を含めて3日程度。通常このサイズの立体作品をレジンで作る場合は積層作業で1週間程度かかることもあるものの、量産できるように注型の仕方を工夫して2日に短縮したとのことです。

 レジンの層を重ねて人工こはくを作る方法は、ニケルxpさんが小学生のころに考えたアイデアが元になっています。ニケルxpさんがTwitterで公開した当時のノートには、容器に浅く水のりを入れて乾かし、乾いたらその上からまた水のりを注ぐという作業を繰り返し、ある程度層を重ねたら虫を入れる、というアイデアがつづられています。それから10年経って得たソリューションがレジンだったそうです。子どものころのアイデアを現実にするとは胸熱……!

元になったアイデア

 ニケルxpさんはレジンを使ったUSBメモリも作っており、回路を閉じ込めた未来的デザインの「鉱石メモリ」、スカイブルーに雲をデザインした「August Sky Memories」も見ていてわくわくしてきます。人工こはくのペーパーウェイトや鉱石メモリはハンドメイド作品マーケットプレイスCreemaで販売されており、ロマンを感じた人はチェックしてみるとよさそうです。

鉱石メモリ
August Sky Memories

画像提供:ニケルxp(@ni28_xp)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響