コラム
» 2018年10月17日 12時00分 公開

「ささって」は何日後? 「バレーシューズ」を毎日履く? 近畿地方の紛らわしい方言

標準語で使いそうで、使わないやつ。

[ねとらぼ]


 標準語だと思ったのに、他県の知り合いに全く通じなかった―― そんな経験はありませんか? 方言の中には「標準語に似た言い回しなのに、意味が違う」という紛らわしい表現も少なくありません。

 今回は大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の「近畿地方の勘違いされそうな方言」を中心にクイズ形式でまとめてみました。他地域の人が問題を見ると、きっと別の意味が頭に浮かんでしまうはず。

【あぶらむし】が来た


【いかのぼり】


本当に【すこい】


アメを【よばれる】


【ケッタマシーン】


服が【ごそごそ】


【ささって】は何日後?


指を【つめる】


【せやんね】


【うみ】が見える


【ほやほや】


【お腹が大きい】


【モータープール】


【いろごはん】


【おとろしい】


【かだら】


歯に【こまる】


【ほーせき】を食べる


ボンドが【風邪をひく】


【荒ごみ】


【日番】


ぶつけて【くろにえる】


【バレーシューズ】


他にもある「言葉の雑学」

2018年10月19日13時34分追記:「ささって」の解説を変更しました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.