ニュース
» 2018年10月18日 14時38分 公開

「ゴジラ座」誕生 NASAが新発見のガンマ線天体から定めた22星座の1つに

国際天文学連合が定義する88星座とは別枠。ほかにも「ハルク座」や「エンタープライズ号座」、「シュレディンガーの猫座」などが定められています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 大怪獣ゴジラが、NASAのガンマ線天体研究チームに星座として認定されました。「ゴジラ座」のある星図は、NASAのサイトで自由な視点から見られます。


星図 ドラッグで視点を回転、マウスホイールで拡大・縮小

ゴジラ座 星座をクリックするとイラストが表示。ゴジラ座付近には「シュレディンガーの猫座」も

 NASAと世界の研究機関からなる「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」研究チームは、3000以上の天体を発見し、そこから「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」を記念として作成(国際天文学連合が定義する88星座とは別)。ゴジラ座はその1つとして定められました。選定の理由は、研究対象の高エネルギー天体周囲で発生している「ガンマ線バースト」現象が、ゴジラの放つ熱線と似ているからだそうです。


天体 ゴジラ座を形成するガンマ線天体(NASAの資料)

 22星座には他にも「エンタープライズ号座」「星の王子さま座」「シュレディンガーの猫座」などが定められています。「ハルク座」や「ムジョルニア座」もあって、ものすごく研究チームの趣味を感じる。


エンタープライズ号 ゴジラ座の近くに、エンタープライズ号座と富士山座

星の王子さま 星の王子さま座

ハルク ハルク座

ムジョルニア ソーの武器、ムジョルニアも星座に


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.