今から備える! 災害から身を守るために知っておきたい4つのこと

備えるのに遅いということはない。

» 2018年10月19日 11時30分 公開
[QuizKnockねとらぼ]

 2018年は豪雪、猛暑、豪雨、台風、地震……と多くの自然災害に見舞われています。とんでもない平成最後の夏になってしまいましたが、今からでも災害に備えるための知識をご紹介します。


(1)「避難○○」の意味を知る

 まずは災害時に聞く「避難○○」の意味について。これらは「避難準備」「避難勧告」「避難指示」と複数あります。いずれも災害対策基本法に基づいた、避難についての発令です。

 初期段階に発令されるのは「避難準備」、その次に重いのが「避難勧告」、最も重大で今すぐ避難してくれという言葉が「避難指示」です。

 避難指示は事態の切迫性をより分かりやすくするために、数年前に正式名称を「避難指示」から「避難指示(緊急)」に変更しました。9月はじめに日本に襲来した台風21号では避難指示が各地で発令されており、規模が大きかったことが分かります。危険がどれほどのものなのか正確に認識できると冷静に行動できますね。


(2)「ハザードマップ」を把握しておく

 自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものをハザードマップ(被害予測地図)といいます。地震や津波だけでなく、河川氾濫や土砂災害など、予測されうるあらゆる種類の災害の発生地点・被害の拡大範囲・被害程度が地図として確認できます。避難経路・避難場所も既存の地図上に図示されています。


国土交通省ハザードマップポータルサイトより。任意の場所の危険性を事前に確認できます

 自宅や職場・学校などの場所をハザードマップ上で参照しておくと、「今まで気にしていなかったが、実は土砂崩れの危険性がある場所だった」などの気付きがあるかもしれません。同時に避難経路・避難場所を把握しておくことで、災害時に迅速かつ的確な避難を行うことができるため、二次災害の危険性も低減されます。

 ハザードマップは、地方自治体で配布していたり、自宅のポストに届けられたりしています。手元にないという方は、国土交通省ハザードマップポータルサイトからWeb上で確認できます。


(3)「ローリングストック法」で非常食を管理

 ローリングストック法とは、賞味期限に余裕があり、かつバリエーションのある非常食をそろえるための方法です。

 非常食といえば乾パンをはじめとした、味を犠牲にして長期保存に特化させたものが一般的でした。また、いざ必要となって倉庫から取り出してみると肝心の賞味期限が切れていて食べられない、ということもありました。これでは非常食として保存しておいた意味がありません。

 そこでローリングストック法では、災害の発生していない日常生活の食事で、賞味期限の迫った非常食を定期的に食べるようにします。食べた分の非常食は、その都度買って補充します。

 例えば、賞味期限が10カ月のレトルトご飯を考えましょう。これを毎月1個ずつ買い続けます。10カ月目からは、毎月1食ずつ、賞味期限間近のご飯を食べるようにします。こうすることで、賞味期限がずれた10食分のご飯がストックされた状態の完成です。



 このようにすることで、非常食の賞味期限が切れることもなくなり、非常食の予行訓練も兼ねられるというメリットを得られます。災害時に普段とあまり変わらない食事をとれる環境は、精神面・健康面での負担も低減されます。また、日常生活の中で消費できるため、ストレスなく災害に備えることができ、今日から始めることも可能です。


(4)避難のときに気をつけたいことを知る


水害時の歩行避難

 周囲がひざの高さまで浸水している状態で、歩いて避難することは非常に危険です。ひざの高さまで浸水した状態では、ほとんどの大人が歩いて行動できなくなります。水の流れは想像以上に強いうえ、濁っていて水中が見えないためです。

 浸水してからの避難は予想外に危険です。浸水するより前に避難するのが大原則です。避難についての発令をしっかりと受信しましょう。万が一、ひざ丈より上へ浸水してしまったら、丈夫な建物の2階以上へ退避することを目指しましょう。


車移動とトンネル

 台風接近中に車でトンネルを走行する際には、トンネルの出口に注意しましょう。トンネルを出るときは、風のない場所から激しい風が吹いている場所へと一瞬で出て行くため、ハンドルを取られやすくなります。同様に風が強くなりやすい場所はほかにも、橋の上・ビルの間・入り江や海峡などがあります。災害時には車移動が増えるかと思いますが、運転の際にも用心することが大切です。


おわりに

 災害はいつ自分の身に降りかかるか分かりません。そして日々防災に関する研究は進んでいます。日頃から防災に関する最新情報を取り入れ、家族で知識を共有しておくことが大切です。今日から始められることは今日始めて、少しでも災害に備えておきましょう。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/04/news113.jpg フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. /nl/articles/2403/04/news031.jpg 弟を出産したママをお見舞い、1歳息子が見せたけなげな姿が500万再生 かみしめる下唇に「背中から抱きしめたい」「涙腺崩壊」
  3. /nl/articles/2403/04/news068.jpg 急に片耳がたれたワンコ、慌てて病院にいった結果…… 「こんな可愛い診断結果初めて見たよw」「笑っちゃった」と反響
  4. /nl/articles/2403/04/news086.jpg 明治のキャンディー「チェルシー」3月に終売 「販売を終了せざるを得ない状況」で53年の歴史に幕
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2205/10/news146.jpg フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  7. /nl/articles/2403/04/news021.jpg 6歳娘「ママはどうしてパパと結婚したの?」 かわいい質問に隠された真意と軽快なトークに「人生何周目なん!?」「終始爆笑w」
  8. /nl/articles/2403/04/news096.jpg 辻希美、長女&長男の珍しい“年頃コンビ”ショット すっかり大人びた姿に感慨「16年前は想像も出来なかった」
  9. /nl/articles/2310/12/news116.jpg 1歳息子に付き合う柴犬、困惑しながらアンパンマンカーに乗り…… 優しい兄犬に「ワンコの表情w」「癒やされました」
  10. /nl/articles/2403/04/news016.jpg 眠る弟に膝枕する兄、カメラ目線で「し〜っ、だよ」と教えてくれた次の瞬間……! 衝撃の展開に「面白すぎる」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」