ニュース
» 2018年11月04日 10時30分 公開

パックンフラワーのスリッパにスーパーキノコのブランケット パーティを彩るマリオグッズが任天堂から続々

パックンフラワーを土管から引き抜くとスリッパになるアイデアが秀逸。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 任天堂が「スーパーマリオ」シリーズの「ホーム&パーティグッズ」を、12月上旬に発売します。マリオキャラをかたどった全24種類のアイテムがそろっており、年末のパーティを楽しく飾れそうです。


パーティ マリオキャラ尽くしでにぎやかなパーティー会場に!

 特に目を引くのが、土管から引き抜くとスリッパになるパックンフラワーや、ハテナブロックのクッションから取り出せる「スーパーキノコのミニブランケット」などのアイデア。キラーやボムへいのロールペーパーホルダーも、取り出しかけたペーパーを含めて完成するよう作られたデザインが秀逸です。


スリッパスリッパ パックンフラワーのルームスリッパ(3800円)。土管に立てればゲーム中でおなじみの姿に

ブランケットブランケット ハテナブロックのクッションと、スーパーキノコのミニブランケット(6000円)。ブランケットはクッションにしまっておけるので、取り出すときはアイテムが出てきた気分に

ブランケットブランケット こちらはパックンフラワーのクッションと土管のブランケット(6000円)。パックンフラワーから土管が出るのか……

キラーボムへい 別売のロールペーパーを手軽に引き出して使える、キラーとボムへいのホルダー(各2800円)。紙を引き出して初めて完成するデザインが面白い

 食卓用には、ゲーム画面をあしらったランチョンマットと紙皿のセットを用意。ブロックやコインの形の氷やチョコレートを作れるシリコントレーもラインアップされています。マリオのスティックや、プクプクのマドラーも付いていて、食事をゲームらしく演出できそう。


ランチョンマットランチョンマット 紙皿とランチョンマットの10組セット(1300円)。1-1の最初や3-1の無限増殖ポイントなど、なじみ深い場面をデザイン

ランチョンマットランチョンマット ランチョンマットは、オリジナルイラストのバージョンも(1300円)

シリコントレー 各種ブロックの形が作れるシリコントレー(2800円)。ブロックをたたくポーズのマリオをかたどったスティックが6本付属。これを芯にしてチョコなどを作れば、食べたあとにアイテムが出てくるように演出できる

シリコントレー コイン・キノコ・スターの形が作れるシリコントレー(2800円)。赤と緑の、プクプクのマドラーが付属

使用例 透明な飲み物を注ぐと楽しげ

 ウォールステッカーやラバーマスコットなどの飾り付け用品も充実。全種とも、全国の生活雑貨販売店や家電量販店、大手通販サイトなどで販売されます。


ラグ ハテナブロック形のラグ(6000円)

ガーランド 2本分作れるガーランドセット(1300円)

ウォールステッカー マリオのさまざまなアクションシーンで壁を飾れるステッカー(1800円)。B4サイズシート4枚分に、約30種類収録

ラバーラバーラバー ラバーマスコットは、3種1組のセットが各1800円。700円の単品販売もあります

ツリー ツリーの飾り付けに

(C)2018 Nintendo
価格は全て税別

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する