ニュース
» 2018年11月29日 17時33分 公開

DJI、3軸ジンバル搭載の小型カメラ「Osmo Pocket」発表

[ねとらぼ]

 ドローンなどを手掛けるDJIが、ジンバル(スタビライザー)搭載カメラ「DJI Osmo Pocket」を12月15日に発売します。価格は税込4万4900円。

DJI Osmo Pocket

 12センチと小型で、手ブレを補正する3軸ジンバルを搭載し、最大4K 60fps 100Mbpsの動画と1200万画素の静止画が撮影可能。1インチの一体型タッチスクリーンを内蔵し、映像を確認しながら撮影できます。

 選択した被写体を認識してフォローする「アクティブトラック」や、自動的に人の顔を認識して被写体をフレームの中心にキープしたまま撮影できる「フェイストラック」などの機能や、タイムラプス、パノラマモードなどを搭載。専用アプリを使って、Lightning端子またはUSB-C端子でモバイル端末をつないでモニターとして使ったり、動画を編集したり、細かな撮影設定をしたりすることも可能となっています。

モバイル端末をモニターとして使える


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.