ニュース
» 2018年12月21日 15時45分 公開

クイズを作るとお金がもらえるサービス「AQUIZ」 クイズを「解いてもお金がもらえる」神リニューアル実施

現在までに約10万問のクイズが集まったとのこと。

[ねとらぼ]

 2018年7月にサービスを開始した、クイズ買い取りサイト「AQUIZ(アクイズ)」が大幅にリニューアルされ、今まではクイズを「作る」とお金がもらえる仕組みでしたが、クイズを「解く」だけでもお金がもらえるようになりました。併せて、抽選で100人に1000円が当たるTwitterキャンペーンも発表されています。


AQUIZ 新たに「クイズを解く」機能が追加された「AQUIZ


 サービス開始から現在までで、約10万問のクイズが集まったという「AQUIZ」。今回のリニューアルで「クイズを解く」機能が追加され、クイズを作っても、クイズを解いてもお金がもらえるサイトになりました。

 現状では「J-POPクイズ」や「鉄道クイズ」など、ジャンルごとにまとまった10問程度のクイズに正解することで、最低10円からの賞金がもらえる仕組み。全問正解しないと賞金はもらえませんが、間違えてもペナルティーなどはなく、正解するまで同じ問題が繰り返し出題されるため、時間さえかければ誰でも賞金がもらえるようになっています。

 賞金は問題によって異なり、スポンサーが用意したクイズの場合、10問正解で100円以上もらえるものもあるとのこと。なお、稼いだお金は3000円から、銀行振込で現金化することが可能です。


AQUIZ 「J-POPクイズ」に答えているところ

AQUIZ 見事全問正解し、10円ゲット

 またAQUIZの公式Twitterでは現在、抽選で100人に1000円が当たるキャンペーンも実施中。12月25日までに公式アカウントをフォローして、キャンペーンツイートをRTすれば応募完了です。さらにツイートが1万RTを超えた場合、合計100万円が当たる第2弾キャンペーンも予定しているとのこと。

 併せて、これまではレイヴンが運営していた「AQUIZ」ですが、11月26日付でDMM.comに事業譲渡されたことも発表されています(事業譲受金額は1円)。今後は稼いだお金を銀行振込で現金化するだけでなく、AQUIZ内のウォレットからさまざまな商品に直接引き換えができるようになる予定とのこと。また現時点ではブラウザ版しかありませんが、今後はアプリ版の提供も予定しているそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」