ニュース
» 2018年12月23日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:店長は、どんな飾りが好きですか? こぐまのケーキ屋さん(40)「あかぴかぴか」

今年のクリスマスも楽しみです!

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第196話〜第200話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「ぽんぽん」


こぐまのケーキ屋さん


「あったかいこーと」


こぐまのケーキ屋さん


「まふらーはんぶんこ」


こぐまのケーキ屋さん


「せがたかくなりたいです」


こぐまのケーキ屋さん


「あかぴかぴか」


こぐまのケーキ屋さん


きれいですてきなぴかぴか

 今回の1話目「ぽんぽん」は、前回から続く流れ星のお話(参照)。こぐまのケーキ屋さんと店員さん、2人で夜空の星を見ながら流れ星を待っていましたが、店員さんの方は気づいたら眠ってしまったようです。

 そしてそれを見たこぐまさんが、自分を包むブランケットを店員さんに掛けようとしたところで、キラリと光る流れ星が。前回流れ星を見たのは店員さんだけでしたが、今回はこぐま店長だけ。するとこぐまさんは、「ながれぼしいっしょにみれますように…おねがいしておきましたからね…」と、眠る店員さんをぽんぽんしながら伝えるのでした。なんてやさしくて温かいお願いなんだろう……。


こぐまのケーキ屋さん

 続く「あったかいこーと」「まふらーはんぶんこ」は、寒い時期ならではの“あたたかい”お話でした。さらに次のお話では、背が高く(?)なったこぐま店長に笑顔をもらいつつ、こぐまさんもやっぱり「せがたかくなりたい」という思いがあることを知ります。大きくなった“こぐまさん”は、まだ想像がつかないかも?

 そしてそして、こぐまのケーキ屋さんに、間もなくやってくる2度目のクリスマス。初めての体験だった前回(24話「さんた」参照43話「くりすますいぶ」参照)とはちがい、今回はケーキ屋さんの飾り付けをするようですよ。店長がかわいく伝える「あかぴかぴか!」な飾りも楽しみです!


こぐまのケーキ屋さん

 同時に、この時期悩むのはプレゼントですが、12月18日に発売された第3巻『こぐまのケーキ屋さん そのさん』は、子どもから大人まで楽しめるのでピッタリかもしれません。まだ知らない方には、2019年1月1日22時まで無料で読めるお試し版第1巻をオススメするのも良さそうです(関連記事)。

 またこの「おまとめ こぐまのケーキ屋さん」を読んでる方でも、思わずほろっとくる描き下ろしエピソードやイラストもあるので、「あったかいこーひー」と「みかんののったおこたつ」に「けいとのくつしたさん」、それと「あたたかいおへや」を用意して、ほっこりな“どくしょかい”を楽しみましょう!










これまでのこぐまのケーキ屋さん一覧



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.