ニュース
» 2019年01月23日 11時30分 公開

なぜ北海道だけが「道」なのか?

でっかいどうのどう。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 日本には47の都道府県がありますが、とつくのはただ一つ、北海道だけです。

 なぜ県や府ではなく、北海道だけが道となったのでしょうか?


昔は大きく道で分けていた:律令制

 時代はさかのぼり、飛鳥時代の大化の改新後。律令制の導入や中央集権化がすすめられるなか、朝廷は中央から地方を支配するため、日本をいくつかの行政単位に整理する必要がありました。

 そこで全国を60程度の「国」に分けたほか、都に近い5つの国(五畿)以外の諸国を都から地方にのびる幹線道路を基準として7つの「道」に分けました。それが東海道・東山道・北陸道・山陰道・山陽道・南海道・西海道です。今でも新幹線や高速道路の名前として残っていますね。

 この当時の北海道には朝廷の支配が及んでおらず、蝦夷地という扱いでした。


松浦武四郎「蝦夷地を『北海道』にしよう」

 時代は下り、江戸時代後期になると、ロシアが蝦夷地を訪れて通商を要求するようになりました。鎖国を維持するため、江戸幕府は蝦夷地全体を直轄地とし、幕府の役人を送って探検を進めました。

 その後明治維新が起こり、新政府が発足すると、蝦夷地を日本の領土とする政策を推し進めました。蝦夷地を明確に日本の領土だと示すため、律令制の時代の行政区画のように11の国にわけ、蝦夷地を「北海道」と改名したのです。



 この命名に関わったのが、幕末に北海道を探検した松浦武四郎という人物です。彼は新しい蝦夷地の名称として、日高見道・北加伊道・海北道・海島道・東北道・千島道という6つの案を提案しました。

 このうちの北加伊道(きたかいどう)が、海という字が使われることが多かったほかの七道にならい、北海道と修正されて採用されました。松浦武四郎は北加伊道について、アイヌのひとびとが自分たちのことを加伊(かい)と呼んでいたことから名付けたと述べています。


函館県・札幌県・根室県という3つの県

 初期の北海道の開発は開拓使が中心になって進められましたが、1882年に開拓使が廃止されると、函館県・札幌県・根室県という3つの県が置かれました。

 しかし3つに分割されることで、国の省庁や3県間での調整がうまくいかなくなり、結局4年ほどで3県は廃止され、内務省直轄の北海道庁が設置されて統一的な開発が行われるようになりました。


札幌にある観光名所「北海道庁旧本庁舎」は、この北海道庁です

 第二次世界大戦後までこの体制が続きましたが、1947年の地方自治法の施行に伴い、「北海道庁」は一般の地方自治体としての「北海道」に変わり、現在にいたります。

 筆者は北海道出身ですので、もしかしたら札幌県出身と名乗ることになっていたかもしれないと考えると感慨深いです。みなさんも自分の出身地の歴史を調べてみると、新たな発見があるかもしれません。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/12/news047.jpg 冨永愛、タクシー乗車中の事故でムチウチに 痛々しい写真公開「もし、シートベルトをしていなかったら…もっとひどい事に」
  2. /nl/articles/2106/11/news125.jpg オーブンレンジが大量に吐血!? “事件現場”にシャープも反応「ご愛用ありがとうございますが自首してください」
  3. /nl/articles/2106/10/news102.jpg 岡田義徳、0歳次男がRSウイルス感染で緊急入院 涙を流した妻・田畑智子に「一番しんどいだろうな」
  4. /nl/articles/1809/17/news031.jpg 「お前ホットケーキなんだよな?」 フライパンにしか見えないホットケーキが生成され戸惑うTwitter民
  5. /nl/articles/2106/12/news013.jpg 先輩犬に怒られた柴犬さんの表情とポーズに爆笑! 「犬ってこんな顔できるの?」「アニメみたいw」の声
  6. /nl/articles/2106/06/news003.jpg 透明標本を作るために2カ月カニの甲羅を煮込んでいたら包丁が完成 「ゾッとする」「やっぱり狂ってる」と大人気に
  7. /nl/articles/2106/11/news143.jpg 「新垣結衣さんとランチ」 小籔千豊、突然の報告にファンのツッコミが響き渡る「そっちかーーい!」「ガッキーなのは事実やけど」
  8. /nl/articles/2106/12/news007.jpg 「なんだその髪色は」 → 「疑ってすまなかった(涙)」 怖そうでみんなに好かれる体育教師の漫画がギャップ萌え
  9. /nl/articles/2106/11/news136.jpg 壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
  10. /nl/articles/2105/25/news027.jpg 髪の長い女子生徒をその場で散髪……と思ったら? “厳しすぎる生徒指導”の漫画が予想外に良い話

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10