ニュース
» 2019年01月21日 19時00分 公開

腕の見せ所だニャ 写真集『残念すぎるネコ』の大喜利大会が開催中

祝・猫の日。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 2月22日の「猫の日」を祝して、沖昌之(おき・まさゆき)さんの写真集『残念すぎるネコ』(大和書房/税別1200円)の写真を使った大喜利大会が開催されます。


残念すぎるネコ大喜利 『残念すぎるネコ』大喜利大会 お題写真

 お題の写真は1匹の猫がブロック塀に寄りかかっているもの。この姿勢に至る状況や心理状態など、さまざまな想像が膨らむ1枚です。

 応募方法は大和書房公式Twitter(@Daiwashobou)をフォロー→お題となる写真をダウンロード→大喜利のコメントと「#残念すぎるネコ大喜利大会」のハッシュタグを添えてツイートという流れです。



 審査を行うのは沖さんご本人。「いちばん残念賞」1人には、お題写真を使った『残念すぎるネコ』特製写真パネルが、「残念賞」3人には『残念すぎるネコ』の書籍が送られます。

 応募期間は1月10日〜2月10日23時59分。結果は2月22日14時22分に公式Twitterで発表されます。


残念すぎるネコ大喜利 写真集『残念すぎるネコ』

写真集『残念すぎるネコ』 その他の写真

 写真集『残念すぎるネコ』は、妙なところに入り込んだり何かに絡まったり、「なんでそうなった?」と聞きたくなる猫たちを集めた写真集。味わい深くてジワジワくる写真が並んでいます。


残念すぎるネコ大喜利 「誰かいませんかニャ」
残念すぎるネコ大喜利 「お魚のニオイがするニャ」
残念すぎるネコ大喜利 「枝にモテモテニャ」
残念すぎるネコ大喜利 「孤独感を感じるニャ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.