懐かしい昭和の家電風ミニチュアガジェット登場 たたくと直るテレビに録音できるラジカセも

たたくと直るテレビからキュルキュルいうラジカセまで。

» 2019年02月05日 20時11分 公開
[谷町邦子ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 テレビ、レコードプレーヤー、ラジカセと昭和時代の若者の思い出が詰まった家電を、現代のコンテンツが楽しめるガジェットにアレンジした「ザ・昭和シリーズ」が登場します。タカラトミーアーツが2月28日に全国の雑貨店、量販店、インターネット通販で販売開始します。


ザ・昭和シリーズ ミニチュアサイズの懐かしい家電

動画が取得できませんでした
バブリーな芸能人もPR

「たたいて直す」まで再現したテレビ


ザ・昭和シリーズ お茶の間の人気者が!

 「昭和スマアトテレビジョン」は、重厚なデザインの昭和のテレビを再現(3980円)。スマートフォンを本体にさし込んで、動画を再生できます。


ザ・昭和シリーズ ※あくまでやさしく叩きましょう

 動画を再生するには、専用アプリをスマホにインストールして5種類の動画を登録。本体の裏側からスマートフォンを入れ、画面のサイズを設定すると、「しばらくお待ちください」という白黒の画面が表示され、動画が流れます。画面の横についた「黄金ダイヤル」で5種類の動画が選べ、動画の再生モードも「白黒(1950年代風)」「カラー(古・1960年代風)」「カラー(新・1980年代風)」「地デジ」の4種類から選べ、テレビ映像の画質の変化を感じることができます。


ザ・昭和シリーズ パカッと開く収納棚。何を入れようかな……

 さらに「地デジ」以外のモードを選択した場合、砂嵐で画像が見えなくなるなど、映像の乱れも再現。「家電の調子が悪くなってもたたけば直る(?)」という昭和時代の「作法」のように、本体の天面をトントンたたくことで砂嵐を止めることが可能です。画面下のふたが開き、小物を収納できるという芸の細かさも。

専用アプリでDJごっこも可能なレコードプレーヤー


ザ・昭和シリーズ 針を落とさないと音楽が聞けないニクい演出!

 見た目はレトロなレコードプレーヤー風の「昭和レコードスピーカー」(4980円)は、Bluetooth対応のワイヤレススピーカー。Bluetooth対応のPCやスマホとペアリングして付属のミニチュアレコード盤をターンテーブルにセットし、アームを落とすと、レコード盤が回転して音楽が再生されます。


ザ・昭和シリーズ 付属のレコードは2種類


ザ・昭和シリーズ 雑誌などのおまけについていたソノシートも

 スマホに専用アプリをダウンロードすると「45回転風」「33回転風」の再生スピードを選べたり、アプリ画面に表示されたレコード盤に触れたり、スクラッチ音を出したりといった機能も使えます。公式サイトから自分好みのジャケットが作れるテンプレートもダウンロード可能。


ザ・昭和シリーズ 専用アプリで楽しさ広がる

「しーっ、今、録音してるんだから」 そんなやり取りが懐かしいラジカセがミニチュアに


ザ・昭和シリーズ ラジカセ。レトロというより、むしろクール

 「テレビやラジオで流れたお気に入りの曲を録音」する体験は、昭和生まれの人なら一度はしたことがあるのではないでしょうか。「昭和ミニラジカセ」(5480円)ではAM・FM、どちらのラジオも受信でき、付属のミニカセットテープをセットすると、音声を本体に録音できます。


ザ・昭和シリーズ まずはカセットをイン!

 ラジオのインライン録音に加えて外部音声の録音がそれぞれ5分まで可能。本体の「早送り」「巻き戻し」ボタンで、ラジカセ特有のキュルキュル音を出しながら音声の頭出しができます。ミニチュアカセットテープにはケースやタイトルシールもついていて、リアルさを追求しています。


ザ・昭和シリーズ 機能が本格的なのに、手のひらサイズ!

 昭和時代に若者だった人は懐かしく、平成の若者は新鮮に楽しめそうなミニチュア家電ガジェットシリーズ。家族や職場・趣味仲間の先輩後輩など、世代を超えて楽しめそうです。

※価格は全て税別

(谷町邦子 FacebookTwitter



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」