ニュース
» 2019年02月06日 08時00分 公開

YouTube、「動画を見ないで低評価クリック」する組織的行為への対策を検討中

過剰な低評価の取り扱いについて。

[関口雄太,ねとらぼ]

 YouTubeの動画に対して、動画を視聴することなく低評価を押す組織的な行為「dislike mobs(低評価する暴徒)」の対策として、評価ボタンの仕様が変更する可能性があることをYouTubeのクリエイターチームが報告しました。


YouTubeから低評価ボタンが消える? クリエイターチームが暴徒化した低評価の対策を検討中 暴徒化した低評価の対策についていくつか議論されている

 YouTubeのクリエイターチームが運営する「Creator Insider」の動画「YouTube News Flash!」で、低評価ボタンの仕様変更の可能性があると言及しました。現時点で議論されている可能性は全部で3つ。1つは、高評価・低評価の数値を表示しないこと。2つ目は、低評価を押したユーザーに対して理由を聞くというもの。3つ目は、YouTubeから低評価ボタンを一切なくしてしまうというもの。3つ目の選択については、動画で説明しているTom Leungさんは個人的な意見として「すべての低評価が“dislike mobs”ではないし、低評価も動画に対する意見の1つなわけだから、やり過ぎな対策」と述べています。

 問題となっている「dislike mobs」とは、「十分に動画を視聴せずに低評価を押すことだけを目的とした集団」を意味しています。この行為が問題となるのは、過剰な低評価が付いた動画はYouTubeで推奨されづらい可能性があり、クリエイターのチャンネルに悪影響を及ぼすためです。これまでにも対策を行ってきたようですが、完全な解決には至っていないため今後の対応が“ちょっぴり議論”されているとのこと。


YouTubeから低評価ボタンが消える? クリエイターチームが暴徒化した低評価の対策を検討中 高評価・低評価は動画を視聴すべきか判断するためのシグナル

 評価ボタンの数値は、クリエイターが動画の品質を判断するための指標となりますが、視聴者にとっても役立つ指標です。Leungさんはこのことについて「たくさんの人が高評価を押した動画は、視聴者からすると、これはとてもいい動画だと判断するシグナルになる」と言っています。ちなみに、現時点のYouTubeの仕様では、クリエイターが任意で高評価・低評価の数値を非表示にすることができます。

 いずれにしても、現時点では「議論の初期段階なので考えがあれば意見がほしい」とのこと。動画のコメント欄には、「高評価と低評価を押したタイミングがわかるタイムスタンプを表示してほしい」「動画の時間25%を視聴していない高評価・低評価の数値反映をしないというのはどうだろう」といった意見が寄せられています。ボタン1つで良い悪いを評価できるのが、YouTubeの特徴とも言えるかもしれません。TwitterやInstagramのように、コンテンツに対して低い評価をする概念を持たないSNSはたくさんあります。

議論はまだ初期段階

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙