ニュース
» 2019年03月12日 11時00分 公開

「大学生活はスマホがあれば十分」は誤解? 大学が今「ノートPC必携化」を進める理由(2/2 ページ)

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

 “スマホではなく、PCでなければならない事情”が明確なのは、「情報通信技術の活用能力を有する人材を育成する」「就職活動などを見すえ、ITスキルを養う」のようなもの。これもよく見られる理由の1つで、ざっくり言うなら「もうじきPCを使わなければならない時期が来るから、早めに覚えておこう」というものです。

 立命館大学の学生約1000人を対象としたアンケート調査(2017年度)によると、タッチタイピングに習熟している学生は少なく、「ほぼキーボードを見ずに文字入力している」人は約15%。約7割の人が「たまに見ながら」「頻繁に見ながら」打っているという結果になっています。

 「2000文字のレポートを課された場合に、あなたはどのように作業をするか」という設問に対しては、約8割が「最初から最後までPCで作業をする」と回答。約1割が「スマホで下書きしてから、再度PCで入力している」と答えており、調査結果に基づく論文の中では「クラウドサービスの理解度が低いことの表れ」と分析されています。最終的にはPCを使っているため、「若者のPC離れ」というよりは「若者のPC不慣れ」が起こっているのかもしれません。


必携ノートPCのスペックは学校、学部によってマチマチ

 ちなみにノートPC必携の場合、大学側がOSやスペックの指定を行うことが多く、筆者が調べた限り、よくある構成は以下のようなもの。

  • OSはWindows/Macの新しいもの
  • 無線LAN接続機能
  • Microsoft Office、ウイルス対策ソフト(大学側で無償提供)
  • バッテリー駆動時間はマチマチだが、「学校で充電しなくても使えるように」などと説明されることがある
  • メモリ、プロセッサなどの指定がある場合は「core i5/7」「メモリ4〜8ギガ」程度が多い

 学部によってスペックが異なる場合もあり、例えば、広島大学では医学部だけ「タッチペン対応」という条件がつけられています。おそらく他学部では使わない専用ソフトなどがあるのでしょう。

 PCと学習内容の関連性が強いほど、こういった指定は厳しくなる傾向があるらしく、東京情報大学では、総合情報学部の学生は基本的に「大学特別仕様必携ノートパソコン」を使用。これは実際にPCを使ってネットワーク設定などを学ぶ際に、メーカー独自のセキュリティ機能などが邪魔してしてまうと、講義の進行を妨げるためだとしています。

 なお、「Microsoft Surface」はノートPCではなく、「タブレットPC」と呼ばれることもありますが、一部大学では指定要件に「着脱式キーボードでも可」と書かれているほか、同端末が大学推奨PCとして販売されているケースも。端末選びの制約は、講義の内容次第といったところでしょうか。


「スマホで何でもできる時代」だからこそ

 ここまで見てきた通り、スマホ全盛の現代においても、大学におけるPCの必要性は変わらずに存在していると考えられます。

 冒頭のマイクロソフトの広告も、SNSの反応を分析するツールによれば約9割がポジティブに解釈しており、「うまい広告」「やはりPCは必須だと思う」などの意見が目立ちました。


「Microsoft Surface」の広告「大学生に、ノートPCはいらない」に対するTwitter上の反応(Social Insightによる分析)

 「最近の若者はなんでもスマホで済ませてしまう」という見方は、一面では確かに正しくもあるのでしょうが、それはあくまでも学生時代までの話。その先を見据えるのであれば、PCスキルの獲得は必須――大学機関のPC必携化の流れには、そんな考えがあるように見て取れます。

 「スマホでなんでもできる」が故に、逆にPCリテラシーを体系的に習得できる場が求められているというのが、今の「大学におけるPCの必要性」の一つの回答といえるのではないでしょうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」