ニュース
» 2019年03月22日 12時00分 公開

「本日は貴重なお話をありがとうございました!」 会社説明会のあの独特な雰囲気って何なんだろう (1/2)

「○○大学の××と申します!」

[斎藤充博,ねとらぼ]

マンガ連載:絶対に会社のマナーを守りたい

よく考えてみると「何そのマナー……?」と思えるような会社や社会の決まり事を、まじめだけど不器用な新入社員が絶対に守ろうと奮闘します。


 就職活動のときの「会社説明会」の雰囲気って、なんかヘンですよね。特に質疑応答の時間。学生は採用されたくて来ているので「いい印象」の質問をしようとしがちです。僕が就職活動をしていたのは15年ほど前ですが、いまだにあの空気は忘れられません。




 学生が本音で聞きたいのは「有給ってちゃんととれる?」とか「パワハラってないの?」とか「ノルマ達成できなかったらどうなるの?」だと思います。

 ところがこういう直接的な質問をぶつけるのは「空気の読めない行動」だと思われてしまうわけです。まさに忖度! これはよくない文化だなって僕は思います。

 また質疑応答で差された学生が「はい! ○○大学の××と申します! 本日は貴重なお話をありがとうございました!」から質問をはじめるのも謎です。あんなあいさつ、就職活動以外の場で見たことがありません。

 3月に就職活動が解禁になりました。全国のいろんな会社説明会でこんな光景が繰り広げられているんでしょうね。


これまでのお話


ライター:斎藤充博

斎藤充博

記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「ふしぎ指圧」を運営中。

Twitter:@3216ライター活動まとめ


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.