コラム
» 2019年04月13日 12時00分 公開

「壁ドン」は知ってるけど「肩ズン」「耳つぶ」「NHK」って何? 分からない人には全く分からない“恋愛用語”(1/2 ページ)

「壁ドン」「床ドン」あたりは別の意味が浮かんでしまう……。

[ねとらぼ]

 2014年に、「ユーキャン新語・流行語大賞」トップ10にランクインした「壁ドン」。ネット上でも盛んに「モテしぐさ」「恋愛用語」などとして取り上げられました。ですが、相手をドキドキさせる行動は、この他にも「袖クル」「耳つぶ」「エスコー手」……と、かなり種類があることをご存じでしょうか?

 今回は、“分からない人にはさっぱり分からない恋愛用語”をクイズ形式でご紹介します。



分からない人にはさっぱり分からない恋愛用語

問題

  • 壁ドン
  • 床ドン
  • 肘ドン
  • 足ドン
  • 壁ギュ
  • 肩ズン
  • 袖クル
  • 腕ゴールテープ
  • なろ抱き
  • ねじポケ
  • 頭ポン
  • 腕グイ
  • あごクイ
  • NHK
  • デコツン
  • イチャホン
  • エスコー手
  • でこピタ
  • 指トン
  • 網トン(あみとん)
  • 椅子クル
  • ネクくい
  • 耳つぶ
  • オレぬく
  • 俺コス

 「うるさい隣室側の壁を抗議の意味でたたくこと」を指したとされる「壁ドン」が、「壁を背にした相手に向かい合って、壁に手をドンと突く」という意味で使われるようになったのは2014年ごろ。筆者が調べた限り、続く2015、2016年ごろには「床ドン」「袖クル」「腕ゴールテープ」といった表現を取り上げるメディアが現れていたもよう。

 どうやらこの数年間に“相手をドキドキさせる行動”を表す言葉を、「モテしぐさ」「恋愛テクニック」などと紹介するちょっとしたブームが起きていたようです。流行った形跡が見られない言葉もチラホラ見られますが、現在まで使われている表現は少なくありません。

 なお、試しにねとらぼ編集部員数人に、上の問題の一部を見せたところ、「さっぱり分からん」とのこと。ドラマやマンガでは見掛けるものの、あまり現実的でない行動が多いこともあり、好きなジャンルの違いがはっきり現れる“知る人ぞ知る表現”になっているのかもしれません。あなたはいくつ分かりますか?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響