ニュース
» 2019年05月10日 15時54分 公開

池田エライザ、貞子の“ドッキリ”にも笑顔でピース ノリノリな絡みに会場「かわいい〜」

作品と打って変わって楽しそうな出演者。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ジャパニーズホラー界の金字塔となった「リング」シリーズの最新作「貞子」(5月24日公開)の完成披露試写会が5月9日に行われ、主演の池田エライザさんを始め、塚本高史さん、清水尋也さん、姫嶋ひめかさん、佐藤仁美さん、ハリウッド版「ザ・リング2」(2005年)以来、14年ぶりのシリーズ復帰となる中田秀夫監督が登壇。終盤には貞子がサプライズで登場するも、ノリノリな池田さんとの絡みに会場からは「かわいい」という声があがっていました。貞子もかわいい時代か。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫

 1998年に公開された「リング」以降、ハリウッドでもリメークされ、ジャパニーズホラーをけん引した同シリーズ。最新作は、“見たら呪われる”から“撮ったら呪われる”SNS時代へと移り変わり、1つの動画をきっかけに貞子の呪いが広がっていくストーリーとなっています。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫

映画「貞子」本予告

 心理カウンセラーの秋川茉優を演じた池田さんは、「貞子」主演のオファーを受けたことについて「どこまで正直に言っていいのか分からないんですけど……」と前置きし、「私は本当にホラーが苦手」と告白。幼少期に「リング」を見てからジャパニーズホラーの洗礼を受け、「ホテルではテレビに布をかけてしまうくらい本当にブラウン管が怖かった」とトラウマを披露。「でも怖いだけじゃなくて、今までの『リング』とはひと味違う“幽霊模様”が描かれていて、そこに触れたいと思ったので勇気を出して挑戦しました」と思いを語りました。

 役を演じるにあたって意識したことを聞かれると、「爆笑するとかびっくりするってお芝居でやるのが難しくて、技術的なことが通用しないので、なるべく自分のメンタルを追い詰めました」とストイックな一面をちらり。茉優とともに貞子の謎に迫る石田祐介役を演じた塚本さんも、「池田さんが自分を追い込んで茉優になろうとしてるのが現場で伝わってきました」と撮影時のエピソードを明かしていました。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 「(貞子の)台本を読むのも2〜3日かかりました」という池田さん

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 石田祐介役の塚本さん

 茉優の弟で、YouTuberの秋川和真を演じた清水さんは、動画のアクセス数を稼ごうと劇中で起きた放火事件の現場に忍び込み心霊動画を撮影。貞子の呪いを呼び起こし、和真が消息を絶つきっかけとなるそのシーンは清水さんが1人で撮影したようで、「撮りながら演技をするのは難しかった。映さなければいけないところとか、明かり的に見えにくい場所とか、誰もチェックができないから1人で……」と苦労を吐露。撮影したシーンは本編でほぼフルで使われているようで、池田さんは「その臨場感がすごい怖かった」と感想を語りました。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 茉優の弟を演じた清水さん

 池田さんが「1、2年後はどうなっちゃうだろう……」と将来に期待を寄せる子役の姫嶋ひめかさん(少女役)は、「世界的に有名な怨霊の貞子さんとの共演は怖くもあったし嬉しくもありました」と劇中で見せるミステリアスな雰囲気とは一転、かわいらしくコメント。

 「リング」と「リング2」に出演し、同じ役を約20年ぶりに演じる佐藤さんは、中田監督との久々のタッグに「全然変わってなかったです。もう、うるさい(笑)」と笑顔でコメント。池田さんも「ほんとに。本番の直前までよーくしゃべるんです」と語るなど、作品とは打って変わって楽しげな撮影現場の様子を伝えていました。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 池田さんが「1、2年後はどうなっちゃうだろう……」と将来に期待を寄せる少女役の姫嶋さん

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 約20年ぶりに倉橋雅美役を演じる佐藤さん

 2人にいじられた中田監督は、リハーサルのときから池田さんがほぼタメ口だったことを暴露。「語弊がある」と池田さんからツッコミが入れられましたが、「ホラー映画のヒロインに向いているフォトジェニックな容姿と、貞子という恐怖に立ち向かうキリッとした強さがピッタリ。来てほしいところに到達してくれる人でした」と池田さんの演技を絶賛しました。

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 監督の暴露話に「この話怖い……」と困惑した池田さん

 終盤では、フォトセッションを控える出演陣の前に貞子がサプライズで登場。青白い手を伸ばし、キャスト陣を驚かす予定でしたが、池田さんは自ら笑顔で貞子に近づいたり、一緒にピースをしたりとノリノリ。貞子に立ち向かうニューヒロインにピッタリな一面をのぞかせていました。楽しそうだな!

貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 貞子が登場……!
貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 最初はびっくりしていたものの
貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 ピースからの
貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 ノリノリで絡んでいく池田さん
貞子 池田エライザ リング 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫 最後は誘導されて帰って行く貞子の姿に会場「かわいい〜」

(C)2019「貞子」製作委員会/配給:KADOKAWA




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」