コラム
» 2019年07月04日 12時30分 公開

何で「コピペ」が辞書に載ってるのに「ティラミス」はないんです? 辞書マニアが教える“ちょっと不思議な岩波国語辞典” (1/2)

おカタい『岩国』のカタカナ語。

[ながさわ,ねとらぼ]


 「国語辞典には個性がある」という事実は、かなり知られるようになってきました。世には大小さまざま、編集方針も異なる国語辞典が数多く刊行されており、どれも違った性格を備えているのです。

 そんな国語辞典の個性の一端に、クイズを通して触れてみましょう。今回は、『岩波国語辞典』(通称『岩国』)第7版新版から出題。『岩国』に載っていることばはどれで、載っていないことばはどれか、考えてみてください。

ライター:ながさわ(Twitter:@kaichosanEX/ブログ:四次元ことばブログ

数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている。「四次元ことばブログ」(http://fngsw.hatenablog.com/)で辞書や日本語について発信中。


問題

次の5つのことばのうち、『岩波国語辞典』第7版新版の見出し語になっていることば(3つ)はどれでしょう。

  • バーチャルリアリティ
  • ティラミス
  • コピペ
  • ハロウィーン
  • コスプレ

 『岩国』は、序文で「この辞書が視野に収めるのは過去百年の(一時的流行ではない)言葉の群れである。それゆえごく最近の新語・俗用にはかなり保守的な態度となる」と宣言しており、実際にカタカナ語の項目は他の辞書と比べてもかなり少ないほうです。

 そんなおカタい『岩国』ですが、今回はあえてカタカナ語から出題します。果たして、『岩国』も認めたカタカナ語はどれでしょうか。ちなみに、第7版の刊行は2009年で、常用漢字表の改定に合わせて改修された第7版新版の刊行は2011年です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.