ニュース
» 2019年07月18日 14時57分 公開

ビーチが似合いすぎる めっちゃ爽やかブルーのジープ特別車「BIKINI Edition」登場 (1/2)

アウトドア装備も標準搭載。【画像18枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)ジャパンは7月16日、「ジープ」ブランドの特別仕様車「Wrangler Unlimited BIKINI Edition」「Renegade BIKINI Edition」を発表しました。限定数は2モデル合計で180台、2019年7月27日に発売します。

BIKINI Edition Wrangler Unlimited BIKINI Edition(左)とRenegade BIKINI Edition(右)(写真:FCAジャパン、以下同)

 ジープはワイルドイメージのオフロード車ブランド。今回の特別仕様車「BIKINI Edition」は、それぞれ本格オフロードモデルのWrangler、フィアットと共同開発したコンパクトSUVであるRenegadeをベースに、見とれそうなほどにあざやかな特別色を採用しました。

 ボディーカラーは常夏の島やビーチを連想させるあざやかなターコイズブルーです。日よけとして車体の横に展開できるカーサイドタープや荷室を保護するラゲッジカバーなどの特別装備も付属します。

 この他、Wrangler Unlimited BIKINI Editionにはロゴ入りのスペアタイヤカバーが、Renegade BIKINI Editionには19インチアルミホイールとシーズンタイヤが専用装備になります。

BIKINI Edition 日差しの強い夏に便利なカーサイドタープ
Wrangler Unlimited BIKINI Edition Wrangler Unlimited BIKINI Edition
Wrangler Unlimited BIKINI Edition Wrangler Unlimited BIKINI Editionが専用装備するスペアタイヤカバー
Renegade BIKINI Edition Renegade BIKINI Edition
Renegade BIKINI Edition Renegade BIKINI Editionが専用装備する19インチアルミホイール

 価格はWrangler Unlimited BIKINI Editionが583万2000円(税込、以下同)から。Renegade BIKINI Editionが365万円から。限定数はWrangler Unlimited BIKINI Editionが80台、Renegade BIKINI Editionが100台です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.