レビュー
» 2019年07月22日 11時19分 公開

夫に生活費をパチンコで使われている妻に対し「ご主人は奥さんのせいでひどい目に遭ってます」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト(1/2 ページ)

ホントにギャンブル依存症じゃない?

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜 配信)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは7月16日(火)放送の今井通子パーソナリティー回。

 姉や息子から金を借りてまでパチンコを打ち続ける夫を持つ女性からの相談。


テレフォン人生相談 パーソナリティ:加藤諦三(評論家)、今井通子(作家・登山家)、ドリアン助川(作家・ミュージシャン)、柴田理恵(女優・タレント) イラスト/北村ヂン

「パチンコもタバコもやめる」と宣言した夫だが……

 相談者は53歳女性。夫は55歳。独立している長男25歳。同居している次男22歳、三男19歳。夫が借金している姉は62歳。

 3年半ほど前からパチンコをはじめた夫。自分の小遣いだけでは足りずに、息子(次男、三男)や姉からお金を借り、なおかつ生活費にまで手を付けているという。

 これまでは生活費から1万〜2万円抜く程度(それでもヤバイけど)だったのだが、半年前、少々デカめの金額を持っていったことからもめごとに。

 「『悪かった、必ず返すから』『どうやって返すの?』って言ったら、『なんとか取り返すから』って……」

 はい出ました、ギャンブルやる人のダメな言い訳。これには、さすがの今井通子も苦笑。

 相談者が、「もう返さなくていいからパチンコをやめて欲しい」と頼み込んだところ、夫は「分かった、やめる! パチンコもやめる、タバコもやめる!」と、なぜか頼んでもいない禁煙まで宣言したそうだ。

 「私はもう、それを信じて、あーよかったって。全部終わったぁ……と思ってホントに信じてたんですけど……」

 相談者以外、全ての人が「やめるわけないだろ!」と突っ込んだことと思うが、案の定、パチンコもタバコもやめていないことが発覚。

 相談者は証拠集めのため、夫がパチンコ屋に行くところを携帯で隠し撮りしたり、通帳を盗み見したり。結果、通帳にやたらと謎の入金、出金が繰り返されており、金の出どころがどうなっているのかますます不安になってしまった。

 精神的に参ってしまった相談者がカウンセリングを受けたところ、カウンセラーは「(夫は)パチンコ依存症という病気ですよ」「病気の範囲ですのでもうアナタはどうすることもできない」と断言。夫にカウンセリングを受けさせて治療するか、離婚するか、どちらかしかないと言われてしまう。

 ただ、夫に病気の件を指摘する時には「絶対にアナタひとりではなく、できれば夫が尊敬するような人から言ってもらうのがいい」と言われていたのだが、相談者は自分から夫に病気の件を告げてしまう。

 当然、夫はブチギレ。「ふざけるな、誰がそんな病気だよ!」「人の物を盗み見るっていうのはどういうことだ! オレを信じてればよかったんだよ!」

 信じた結果、パチンコもタバコもやってたじゃん! いろいろとアウトな感じのするこの夫。治療を受けさせる方法か、うまいこと離婚する方法をアドバイスしてもらいたいところだが……。

ご主人は奥さんのせいで酷い目に遭っている!?

 この日のアドバイザーは三石メソード主宰の三石由起子。

 「私はね、あんまりアナタの気持ちのいいこと言えないよ。いいですか?」

 いつもの調子で「さっさと離婚しちゃいなさいよ!」なんてズバッと言ってくれるのかと思いきや、アドバイスは予想外の方向に向かう。

 「このご主人ね、ひどい目に遭ってる。誰に遭ってるかっていうと、奥さんに遭ってますよ」

 「私にですか!?」

 ええーっ!?

 三石先生の理屈はこうだ。カウンセラーにとっては相談者が患者なので、「(相談者を)精神的に楽にしてあげたいっていうアドバイスしかできない」。カウンセラーは相談者を楽にするため「夫は依存症」と言っただけで本当は(三石判断では)病気ではない。それなのに相談者がストレートに「治療を受けるか離婚するか!」なんて迫ったのがよくなかったというのだ。

 「(息子や姉からは借金しているものの)あんまり親しくない人には借りてない。これはホントにピッシリしてますよ。プライドなくしたらね、借りに行きますもん。つまりご主人、病気じゃないんですよ」

 「うーん……」


テレフォン人生相談 「ご主人、病気じゃないんですよ」って言うんだけど…… イラスト/北村ヂン

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」