ニュース
» 2019年10月15日 17時19分 公開

LINE Pay、インセンティブをLINEポイントに一本化 LINEポイントの外部サービスへの交換は終了 

外部交換を利用していた人は痛いかも。

[ねとらぼ]

 LINE Payは10月15日、LINEが発行するインセンティブを「LINEポイント」に一本化すると発表しました。ポイント制度を分かりやすくするのが狙いだとしています。一方、LINEポイントと外部サービスとの交換サービスは12月27日に終了します。

フォト コード支払いやオンライン支払い時の「LINEポイント」利用画面

 LINE Payのユーザー還元プログラム「マイカラー」では「LINE Payボーナス」を付与してきましたが、11月1日以降、来年から提供する予定の「Visa x LINE Payクレジットカード」を含め、LINE PayのインセンティブはLINEポイントに統一します。「キャッシュレス・消費者還元事業」での還元は2020年1月1日以降、LINEポイントに変更される予定です。

 既に発行されたLINE Payボーナスは、今後も支払いやLINEの友だちへの送付に利用できます。

 これまではLINEの利用で付与されるLINEポイントと、LINE Payが付与してきたLINE Payボーナスが混在していました。「特典を発行するLINE関連サービスの増加を背景に、これまでよりもわかりやすく・ためやすく・使いやすいポイントサービスに改善する必要性が増している」として、LINEポイントに一本化するとの説明です。

 変更に伴い、LINEポイントの発行主体を、LINE本体からLINE Payに移管します。

フォト LINEポイントの変更の概要(ニュースリリース

 一方、「dポイント」「Amazonギフト券」「nanacoポイント」「メトロポイント」「Pontaポイント」「選べるe-GIFT」「ベルメゾン・ポイント」「JALマイレージバンク」へのLINEポイントの交換が12月27日で終了します。LINEポイントはLINE関連サービスで利用するものという位置づけを明確にするものです。また、LINE Pay残高への交換も12月31日で終了します。

 外部サービスへの交換終了は9月末に既に発表されており、メトロポイントとの交換をANA(全日本空輸)マイルをためるために活用していた“陸(おか)マイラー”から残念がる声が上がっていました。

フォト 一部外部サービスは在庫次第で早期終了する場合もある(LINEの告知

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」