森永卓郎が解説〜横浜のカジノ誘致と日米貿易交渉の深い関係性

横浜が表明した日に日米貿易交渉が行われていた。

» 2019年10月24日 11時59分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

「垣花正 あなたとハッピー!」(10月23日放送)に経済アナリストの森永卓郎が出演。それまで白紙だと言っていた横浜の林市長が突然、カジノ誘致に名乗りを上げた本当の理由について解説した。

フォト 大阪が万博の開催地に決まり、万歳三唱をする地元自治体や財界関係者ら=2018年11月24日、大阪市北区のホテル 写真提供:時事通信

大阪の夢洲でほぼ決定していた

カジノについては、基本的に法律でIR実施法案、インテグレーテッドリゾート、統合型リゾートと言われています。ホテルや会議場、アミューズメント施設とカジノを一体開発するというものです。しかし、主体はあくまでもカジノです。それがどこにできるのかということが今回の問題です。

大阪での誘致は、大阪湾南港の近くの夢洲という人工島に決定したと言われていました。2025年に大阪万博が開かれる予定で、万博を開催するには大量輸送機関が必要です。そのためには地下鉄を延伸しなければなりません。地下鉄を万博のために延伸して、その後どうするのかという問題があります。そこで万博の跡地にカジノをつくるという構想がありました。

大阪市も大阪府も、そのために動いていました。加えて、地下鉄の延伸費用は何百億もかかると言われていますが、それもカジノの事業者に出させてしまえという虫のいい話をカジノ事業者が承諾したので、これは決まりだろうということでした。

フォト IR誘致先を想定している山下ふ頭=2019年8月27日 横浜市 写真提供:産経新聞社

突然の横浜の誘致表明

しかし、そこで9月に突然、横浜市の林文子市長が「横浜市は誘致します」と表明した。その後、横浜市議会でカジノ誘致費用2億6000万円を、横浜市の補正予算で通してしまいました。これはもう確実に横浜になったと見ていいでしょう。林市長は「カジノ誘致についてはまったくの白紙です」と言っていたのです。普通に日本語で受け取ると、「何も考えていません」ということです。それなのに誘致を表明した瞬間、同じ日にシンガポールのマリーナベイ・サンズの運営会社である、アメリカのラスベガス・サンズというカジノ大手が、歩調を合わせるかのように「大阪はやめて横浜に行く」と言い出したのです。偶然の一致とは思えません。何兆円という単位の投資が行われるため、2〜3時間で会社の意思決定ができるとは考えにくい。根拠はないのですが、横浜市が誘致の表明をすることを、事前にラスベガス・サンズが知っていたとしか思えません。

フォト ベネチアン、2007年7月(ラスベガス・サンズ-Wikipediaより)

アメリカの「ラスベガス・サンズ」が大阪から横浜への変更を発表した理由

業者の立場からすると、大阪より横浜の方が圧倒的に有利です。近畿圏の人口は2100万人ほどですが、関東圏の人口は4300万人くらいですので、倍以上です。地下鉄は大阪の場合、新たに引かなければなりませんが、横浜の誘致予定の山下ふ頭は地下鉄の駅が目の前にあります。さらに世界のお客様を考えると羽田空港から近く、すぐに来られます。ビジネスをやる側から考えれば、大阪よりも横浜の方が儲かります。

フォト 日米貿易協定交渉の最終合意を確認した文書に署名した安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領(アメリカ・ニューヨーク)=2019年9月25日 写真提供:時事通信

横浜が表明した日に行われていた日米貿易交渉との関係性

大阪府、大阪市と官邸は、夢洲でやることで手をにぎっていたようでした。なぜ、それがなくなったのか。実は林市長が表明したときに、日米貿易交渉が行われていたのです。この日米貿易交渉で、トランプ大統領は日本の自動車に関税をかけるとか、輸出数量規制をかけるなどとプレッシャーを与えていました。それが、この日の貿易交渉の結末で、アメリカは「そういうことはしない」となった。安倍総理は「ウィンウィンの関係となり、非常に上手く収まりました」と言いましたが、一方でアメリカは中国との貿易戦争を1年近くやり続けています。そんなトランプ陣営があっさり降りたのはなぜなのか。

フォト

トランプ陣営は自動車への関税よりカジノでの収益を取ったか

カジノの収益の3割は税金で、残りの7割は事業者にわたります。横浜のカジノの収益が年間1兆円だとすると、毎年7000億円がアメリカに入ります。日本の事業者も手を挙げていますが、結果的には、アメリカの事業者が選ばれるのではないかなと思います。アメリカにとっては日本の自動車に関税をかけるよりも、こちらのほうが圧倒的においしいのです。無期限に毎年毎年、1兆円近いお金が入るのですから。これはカジノの問題ではなく、大きな経済のやりとりのなかで天秤にかけられた可能性があるということです。そして、そのお金の多くは通い詰める日本人が払う羽目になるのです。

垣花正 あなたとハッピー!

FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30


radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/19/news030.jpg 母「TOEIC800点取れたら800万貸したげるわ笑」→800点取った猛者が現る その後のやりとりに「つ、強い……」「母かわいすぎんか?」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/18/news050.jpg 若者「新札の5000円札貰いましたよ!」→まさかの正体にツッコミ殺到 「どこに眠ってたんだ」「逆にレア」
  5. /nl/articles/2407/19/news014.jpg 父に大好物、“金目鯛の頭”を煮て出したら……ふと漏らした“言葉”が194万表示 「胸にじんわり、くる」「荒んだ心に刺さった」と反響多数
  6. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  7. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  8. /nl/articles/2407/19/news018.jpg 1歳赤ちゃん、大好きすぎるパパを見送ろうとしたが…… 130万再生のけなげな姿に「涙が出た」「お仕事行けなくなるやつや」
  9. /nl/articles/2407/18/news167.jpg 妹が「実はモビルスーツだった」 兄の衝撃(?)投稿にネタ返信続々 ガンダムオタク過ぎるレスに「詳しすぎ」「好きになったわwww」
  10. /nl/articles/2407/19/news109.jpg おかもとまりの夫、妻の看病が続き「僕の気が滅入ってしまいます」 5年間服用のピルを辞め体調不良続く
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」