ニュース
» 2019年10月24日 17時00分 公開

挑戦し続けた60年 ホンダ、F1やMotoGPなどで活躍した歴代マシンを東京モーターショーで特別展示 (1/2)

全9台のマシンで振り返るホンダのモータースポーツの歴史。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 東京ビッグサイトで開催されている「東京モーターショー2019」に出展しているホンダのブースで、F1やMotoGPなどのモータースポーツに挑戦し続けてきた60年を振り返る特別展示が行われています。

東京モーターショー TMS2019 ホンダ モータースポーツ 展示 モータースポーツへの挑戦、ホンダが積み重ねてきた60年の歴史を象徴するマシンを並べた特別展示

 1959年に世界一危険なレースの1つとして知られている「マン島TTレース」に参戦したバイクの復元モデルのほか、1965年にホンダ初となるF1優勝を果たしたフォーミュラカー、2006年にMotoGPチャンピオンに輝いたN・ヘイデンが使ったバイク、そして2019年にF1復帰後初優勝をもたらしたレッドブルホンダの最新フォーミュラカーまで、ホンダのモータースポーツ挑戦の歴史を象徴するマシンがずらりと並べられています。

東京モーターショー TMS2019 ホンダ モータースポーツ 展示
東京モーターショー TMS2019 ホンダ モータースポーツ 展示

 背後のウォールにはホンダのロゴを指差すマックス・フェルスタッペンなど、歴史的瞬間を捉えた写真で彩られおり、全9台もの歴史的なマシンが並ぶ展示はモータースポーツ好きにはたまらないものとなっています。

 また、隣接したスペースでは「Always the one Honda CB」と題して、「CBX400F」などホンダの2輪部門を代表するバイクの歴史をフィーチャーした展示も行われ、来場者からは懐かしむ声もあがり、好評を得ていました。

東京モーターショー TMS2019 ホンダ モータースポーツ 展示
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.