ニュース
» 2019年11月02日 13時30分 公開

かなりイケメン!? アウディ「A1スポーツバック」を8年ぶりに刷新 広々車内スペース、365万円から(1/2 ページ)

黄色がまぶしい。限定250台の「A1 Sportback 1st edition」も。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 アウディ ジャパンは11月1日、小型ハッチバックの新型「A1スポーツバック」を発表。2019年11月25日に販売を開始します。価格は365万円(税込、以下同)から。

A1 新型「A1 Sportback」(パイソンイエローメタリック×ミトスブラックメタリック)(画像:アウディ、以下同)

 A1は、アウディのエントリー車種に位置付けるBセグメントの小型ハッチバック車種。2011年に初代を発売、今回は2代目として8年ぶりのフルモデルチェンジを果たしました。都市部で扱いやすい全長4メートルクラスの小型ボディーである特徴はそのままに、洗練した新デザイン、安全運転支援機能、そして上位セグメントの車種に迫るとうたう広い車内スペースを実現したことを特長に据えます。

 車体サイズは4040(全長)×1740(幅)×1435(高さ)ミリ。ホイールベースを従来モデルから95ミリ長くして車内スペースを広くし、荷室も65リットル拡大。高剛性のボディーで機敏でスポーティーな運転特性を実現するとともに、車内の静音性も高めました。

 パワートレインは、1.5リッターの直列4気筒DOHCターボエンジンと7速Sトロニック(デュアルクラッチトランスミッション)の組み合わせ。最大出力は150馬力、最大トルクは25.4kgf-m(250Nm)。よりスポーティーな「S line」グレードも用意します。カラーはパイソンイエローメタリック、ティオマングリーンなどの鮮やかな色を含めた全10色。ルーフカラーをミトスブラックメタリックにした2トーン仕様もオプションで選択できます。

 安全運転支援システムには、視界不良時にも効くレーダーセンサーで前方を走るクルマや歩行者を検知し、自動ブレーキをかける「アウディプレセンスフロント」を全車に標準装備。併せて、万が一のときに車両が自動で衝撃緩和に向けて対策する「アウディプレセンスベーシック」もオプションで用意します。例えば事故回避のためにフルブレーキをかけると、シートベルトを締め上げて、窓を閉じ、ハザードを点滅するといった対策を自動的に行ってくれます。

A1 A1 Sportbackの主な仕様と価格

 この他、新型登場を記念した限定車「A1 Sportback 1st edition」も登場。「35 TFSI advanced」をベースに、ブラックのコントラストパッケージや17インチアルミホイールを特別装備します。カラーはパイソンイエローメタリック、ティオマングリーン、ミサノレッドパールエフェクト、グレイシアホワイトメタリックの4色。限定数は250台、価格は443万円からです。

A1 限定車「A1 Sportback 1st edition」


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響