大富豪の常識「3より12が強い」を捨てると何が変わるのか 数学の概念「集合」を取り入れた「集合トランプ」(1/2 ページ)

数字が1〜5しかないけど、大富豪もスピードも遊べる。

» 2019年11月22日 20時00分 公開

 「3」と「12」、強いのはどちらでしょうか? 変な質問ですが、「もしも大富豪だったら」と付け加えたら、誰もが「12」と答えるのではないでしょうか。

 大富豪なら「(基本的に)大きな数字の方が強い」、スピードなら「場札に対して±1のカードが出せる」という風に、トランプゲームには簡単な数字の規則が用いられています。遊ぶときに意識することはほとんどありませんが、それくらい基礎的な、当たり前の知識が使われているということでしょう。

 今回紹介したいのは、そんな“トランプの常識”を覆す試みをした「集合トランプ」。例えば、このトランプで遊ぶ大富豪(大“集”豪という)では{3}よりも{1,3}が強く、{1,3}よりも{1,2,3}が強く、それよりも{1,2,3,4}が強い……といった具合。このようにカードの強弱関係のような根幹的なルールをアレンジすることで、おなじみのトランプゲームの展開が大きく変わってしまうのです。


集合トランプ

スピードに集合を取り入れると、よりスピーディーなゲーム展開に

 集合トランプのカードは赤/黒の2種。スペード、ハートといったスートは描かれておらず、数字は1〜5しかありません。しかし、{1,2,3}{1,2,3,4,5}と数字がいくつも書かれていたり、はたまた何も書かれていなかったり。普通のトランプは「1枚のカードで1つの数字」を表しますが、集合トランプは「1枚のカードで1つの集合」を表します。


カードは全部で32種あり、赤黒合わせて64枚。普通のトランプがジョーカー2枚を含めても54枚なので、10枚ほど多い構成

 普通のトランプで遊ぶスピードは、2枚の場札に対し1つ大きい/1つ小さいカードを次々と出していく、いわば“数字の距離”を利用したゲーム。しかし、「集合スピード」では、出せるカードが「含む/含まれる」という包含関係で決まります。

 直感的に理解できるので身構える必要はありません。例えば、{2,5}という場札があったとしたら、{2}{5}は出せます。{2,5}に含まれるからです。また、{2,5}を含む{2,3,5}{2,3,4,5}といったカードも出せます。しかし、{3}{3,4}{3,4,5}といったカードはダメ。{2,5}を含んでいないし、含まれてもいないからです。





 このようにゲームルールを変更すると、何が起こるでしょうか? まず、隣り合う数字(1つ大きい/1つ小さい)しか出せないという制約がなくなり、出せるカードが増えるため、ゲーム展開がよりスピーディーになります。

 また、{1,2,3,4}のように集合の要素が多かったり、{1}{2}のように少なかったりした方が包含関係が作りやすいため、カードによって出しやすさが変わります。その最たる例が、全ての数字が書かれたカード{1,2,3,4,5}。全てのカードに対しても包含関係が作れるので、場札が何であっても出せますし、反対に{1,2,3,4,5}が場札のときはどんなカードでも出せます。

 要するに、オールマイティーに使えるジョーカーのような存在ですね。反対に何も書かれていないカード{}も同様。どんな場札にも有効で、これが場にあるときはどんなカードでも出せます。「空集合{}は任意の集合に含まれる」という数学上のルールの応用で、「{}はあらゆるカードに含まれる」と見なされるためです。

 「この“2つのジョーカー”などをうまく使って場の流れをコントロールしながら、いかに“出しにくいカード”を消化していくか」が勝敗のカギを握ることになるでしょう。

「手札を強い順に並べる」ができない集合版「大富豪」

 通常のトランプで遊ぶ大富豪は「場のカードよりも強い(数字が大きい)カードを出していき、いち早く手札をなくした人が勝利」というのが基本的なルール。要するに、数字の「大きい/小さい」がカードの「強い/弱い」にそのまま反映されているわけです。

 しかし、集合トランプ版の「大“集”豪」では大小関係の代わりに「含む/含まれる」という包含関係が用いられます。記事冒頭でも書いた通り、{3}よりも{1,3}が強く、{1,3}よりも{1,2,3}が強く、それよりも{1,2,3,4}が強い……といった具合。「相手を含む方が強い」という定義になっているため集合の要素数が多いほど出しやすく、全ての要素を持つ{1,2,3,4,5}が最強です。

※ちなみに、最弱は空集合{}なのですが、例外的に{1,2,3,4,5}にだけ勝てるというルール。ジョーカーとスペードの3のような関係

 では、要素数が同じカード同士ではどうなるのか。このときは「辞書式配列(辞書で並ぶ順番)で後に来る方が強い」ということになっており、例えば、{1,2,3}より{1,3,5}、{1,3,5}より{2,3,4}、{2,3,4}より{3,4,5}が強くなります。

辞書式配列について

 集合トランプでは5つの数字が使われていますが、辞書式配列は50音でも成立します。

 例えば、「ねとらぼ」「とらんぷ」「ねこまた」を辞書に載る順番に並べると、「とらんぷ」「ねこまた」「ねとらぼ」の順になります。「とらんぷ」より「ねこまた」が強く、「ねこまた」より「ねとらぼ」が強いことになります。



 すでに気付いている方もいるかもしれませんが、大集豪では強弱が決まらない組み合わせがたくさんあり、「“カードの相性”が悪くて出せない」とでもいうべき状況が頻発します。例えば、{1,2}と{3,4,5}は「含む/含まれる」の関係になく、要素数が違うため辞書式配列で比較することも(ルール上)できません。

 このように強弱のつけ方が複雑になっているため、実際にプレイするとすぐに分かるのが「普通の大富豪では当たり前の『手札を強い順に並べて整理』が難しい」ということ。また、他のプレイヤーの手札がラスト1枚になってしまっても、強弱関係が決まらないパターンを利用して逆転できる可能性が。要素数が少ない“弱いカード”でも相手にパスさせることができ、最後まで気の抜けない展開が楽しめると思います。


例えば、相手の最後の1枚が{1,2,3,5}でも、{3,4}を出せば上がらせないことが可能

強いカードを持っているだけでは続けられない2枚出し、3枚出し

 大集豪でも、2枚出し、3枚出しは可能ですが、ちょっと複雑なルールがあります。

最初に複数枚出しをする人は全てのカードが辞書式配列で隣同士でないといけない

 {1,2,3}{1,2,4}の2枚出しはできますが、{1,2,3}{1,4,5}の2枚出しはできません。3枚なら{2,4}{2,5}{3,4}などが可能です。普通の大富豪でいうところの「階段」に近い感じでしょうか。

それ以降に、複数枚出しをする場合は“カードの強弱”が重要

 2番目以降に出す場合は、「辞書式配列で隣同士」というルールがなくなる代わりに、「相手が出したカードそれぞれに対してだけでなく、自分の出すカードそれぞれにも強弱関係を付けなければならない」というルールが課せられます。

 これだけだと意味がよく分かりませんが、要は「{1,2}{3,4,5}のように強弱関係が決まらないカードはまとめて出しちゃダメ」というわけ。既述の通り、こういった組み合わせはけっこう多く、普通の大富豪よりも複数枚出しが難しくなっています。







 そのため、勝負の話をするなら「弱いカードの組み合わせでもパスしてもらえる可能性が高くなっている」「4枚出す革命はかなり高難度になるため、革命返しされにくい → 革命すれば形勢逆転しやすい」といったことが言えそう。勝ち負け抜きでワイワイ遊ぶなら、複数枚出しのリレーがうまく続くだけでも場が盛り上がると思います。

集合トランプ

  • 制作者:muratsuboさん(@muratsubo
  • 遊び方の詳細、その他のゲームは集合トランプのTwitterアカウント(@set_cards)、ブログからご確認ください
  • BOOTHにて購入可能。価格は2400円(税込)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」