レビュー
» 2019年12月01日 12時00分 公開

この組み合わせは新しい 灯台×お味噌汁×異種族交流な同人誌マンガ『灯台守のみそしる専門店』司書みさきの同人誌レビューノート

寒い季節に1冊、いかがですか?

[みさき,ねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 目覚めたときに吸い込んだ空気がぐっと冷たいことに気付いた朝、日暮れの風の思わぬ冷たさに首をすくめた夕方、ほっとあったかいものを食べたくなりませんか。肩の力が抜けて、それでいてぐぐっと力が出そうな。今回はじんわりお腹の中が温まりそうな、「お味噌汁専門店」にまつわるオリジナルマンガの同人誌です。でもこちらのお味噌汁専門店、実は少し不思議な世界で……。

今回紹介する同人誌

『灯台守のみそしる専門店』 A5 52ページ 表紙カラー・本文モノクロ

作者:山崎と子(崎はたつさき)


同人誌 図書館 司書 味噌汁 灯台 この登場人物たちがどんなお話を……?

灯台×お味噌汁。あったかファンタジーマンガ

 ある日の放課後、学生服の少女は元気な友達から誘われます。「灯台でおみそしるが食べられるらしい」「なんか専門店らしい」。あやふやなうわさ、でも「こういうのはノリと勢いで行っとくもんよ」とにこやかな友人に引っ張られて、少女は灯台へと向かいます。到着した先で彼女たちを迎えたのは女性店主と少年が営む、お味噌汁屋さんでした。

 うーん、この灯台×お味噌汁の組み合わせだけで、すでにぐっと来ます。海辺の灯台のりりしさと頼もしさ、そしてすっくと立つ美しさ……そのイメージに掛け合わせるものとしてお味噌汁とは! いままで考えたことがなかったですが、こうして読むとなんてしっくり来るのでしょう。お店に向かっていく街並みや灯台の外見が丁寧に描かれているのもすてきです。

同人誌 図書館 司書 味噌汁 灯台 海辺の街の坂道を下った先にお味噌汁専門店が……?

ほっと力を抜いて味わう魅力

 そのお店で出されたのは「本日のおにぎりとおみそしるセット」。ふんわり湯気を立てるお味噌汁とおにぎりがいかにもおいしそう! そうそう、とかくお腹が空きがちな学生さんにこんなほかほかメニューを出されたら、そりゃあ笑顔が輝きますね。ちょっと背伸びをした大人っぽいお料理じゃなくて、おなじみのお味噌汁だからこその、なんの気兼ねもない表情に、彼女たちが一度にリラックスしたのが分かります。野菜と豆腐と油揚げのお味噌汁を「すべてがしみこんで体の中を流れていく…」と肩の力を抜いて味わう少女の様子が穏やかで、紙面のこちら側にもほっとする空気を伝えてきます。

 作者さんは「みそしるを描きたいという動機のみ」でこちらの作品を描き始められたそうです。さりげなく描かれたお椀の中の具材の描き分けにもこだわりが感じられます。

同人誌 図書館 司書 味噌汁 灯台 味わってみたい「本日のおにぎりとおみそしるセット」

異なるものを組み合わせ、異界との交わりを描く

 しかし、おいしいだけでお話は終わりません。ふと見下ろした「特別席」にいるお客さんが気になって話しかけることにした少女たちですが、そこに座っていたのはなんと人魚のおばあちゃま。実はここは人魚と人間が共に生きている世界だったのです。けれどこの街がわざわざ「人間と人魚が共に生きるまちづくりを目指しています」と宣言しなければならないほどのなじみ度で、彼女たちも最初は驚きを隠せません。

 このお話にはいくつもの「異なるものとの組み合わせ」が描かれます。灯台とお味噌汁屋さんというギャップ、人間と人魚の異種族交流、少女とおばあちゃまの若さと老い。それらが決して衝突せずに、驚きながらも混ざり、心を許していくさまが、明るくやさしい画風で描かれています。

 少女たちはびっくりしながらも人と人魚の世界が交わる第一歩を踏み出すのですが、それはごくごく自然に物語のなかに織り込まれています。特別でなく、でも間違なく心に残ってきらきらと積み重なっていくような日常体験……そんな世界がお味噌汁のように混ざっておいしくなっているご本です。

同人誌 図書館 司書 味噌汁 灯台 人間と人魚が暮らす街。お話のほかに設定のページもあるので見逃せませんよ

サークル情報

サークル名:(係)カッコガカリ

Twitter:@kakkogakari

今後の活動:「オリComi」「コミティア」などに参加予定

入手先:通販準備中。Twitterをチェック!



今週の余談

 お招きにあずかり、広島に行きました。ちょうど紅葉がきれいで、あちらこちらが赤で彩られていましたよー。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。


関連キーワード

同人誌 | 漫画 | おにぎり | 料理


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/10/news007.jpg 師匠「殺すつもりで来い」→ 師匠オオォォオオーーッッ! 漫画でよく見る“修行あるある”で起こった悲劇に涙が止まらない
  2. /nl/articles/2104/09/news130.jpg JTBの新バーチャルサービスが初代PSレベルで視聴者騒然 「ファイナルソードの続編?」「核戦争後の東京」
  3. /nl/articles/2104/09/news141.jpg “ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
  4. /nl/articles/2104/10/news005.jpg 文鳥が鏡に「ふーっ」と息を吹きかけると…… 文鳥の吐息でできた“世界一かわいいくもり”がいとおしい
  5. /nl/articles/2104/10/news024.jpg マリエの出川哲朗ら巡る告発にマセキ「お騒がせしているような事実はない」 芸能界の枕営業疑惑にひろゆき、武井壮らが独自見解
  6. /nl/articles/2104/09/news101.jpg 「釜の中の3合の線って米用じゃなくて水用だったんすね…」 炊飯器の使い方を知らなかった一人暮らし初心者が話題に
  7. /nl/articles/2104/09/news042.jpg 若手女優の登竜門「ポカリスエット」新CMに15歳の中島セナ CGなしの超大型“動く”セット爆走で綾瀬はるか、川口春奈に続く
  8. /nl/articles/1909/15/news021.jpg どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ
  9. /nl/articles/2104/09/news074.jpg 「銃口からチャーハンが飛び出す」 コロプラ「アリスギア」でゲーム史に残りそうなシュールバグ発生中
  10. /nl/articles/2008/29/news029.jpg 「読めないくらい最悪」 柏木由紀、グラビア動画へのセクハラコメントに怒り「人に言えないことは書かないで」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声