レビュー
» 2019年12月29日 12時00分 公開

ちょっぴりマニアック? 同人誌『日本全国医薬博物館巡り』を読んで奥深き“医薬”の世界に思いをはせる司書みさきの同人誌レビューノート

実際に現地を訪れた作者さんによる博物館情報がいっぱい。

[みさき,ねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 年の瀬が迫ってきましたね。2019年はどんな年でいらしたでしょうか。慌ただしい師走の締めくくりは、ゆっくり体を休ませながら、日々の健康を助けてくれる“医薬”を巡る旅に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

今回紹介する同人誌

『日本全国医薬博物館巡り』 A5 36ページ 表紙カラー・本文モノクロ(一部カラー)

作者:ゆげ笹太郎


同人誌 図書館 司書 古代中国で農業と医薬を伝えたとされる「神農」さんと、九つの目を持つ神獣「白沢」さんがガイド役です

薬、歯科、麻酔、お灸(きゅう)、医師国家試験の歴史まで! 多彩な医薬系博物館の世界

 日本全国にある医療や薬に関する博物館を作者さんが実際に訪れ、さらにその中からおすすめのスポットをまとめたのがこちらの同人誌『日本全国医薬博物館巡り』です。掲載数はなんと28カ所! こんなに医療や薬の博物館があるのですね。

 でもひと口に医療や薬と言ってもその内容は幅広く、薬、医療機器、医学を築いた偉人の業績、歯科、麻酔、お灸などなど、西洋、東洋、歴史から最新技術まで、バリエーションがとっても豊富。

同人誌 図書館 司書 ご案内の白沢さんも隠れたくなる大きな薬草薬木園だとか

同人誌 図書館 司書 一方、観光地のすぐ近くにあるという歯の博物館も気になります

富山強し! 薬売りの街は博物館巡りもチェック

 日本全国を探訪されたなかでも、このご本の中でダントツの施設密集地があります。紹介施設のうち5カ所が東京都にあります。そして同じく5カ所を誇る地がもう1つ……それは富山県!

 富山の薬売り、と聞いたことがあっても、現地にたくさんの博物館が開設されているのは知りませんでした。それも、ベーシックに昔の薬売りの様子を伝えるもの、現役の薬屋さんで丸薬作り体験ができるところと、見せ方もさまざま。1つのジャンルに特化して、それを地元の特色としてPRできる薬売りの歴史の奥深さのなせる技でしょうか。作者さんに「富山には様々な医薬展示があります。ご飯もおいしいので見学旅行もぜひご検討ください」と書かれると、食と知識で健康増強旅に出たくなります。

同人誌 図書館 司書 江戸城腹痛事件もほんわかイラストでなんだかかわいく……

たくさんの施設を巡る作者さんの目を借りて、博物館の扉を開く

 このご本のポイントはやっぱり、作者さんの生の声が生かされていることです。展示品から利用の申し込み方法まで、率直なコメントが参考になります。そこに多くの施設を巡られた方だからこその分類、比較が掛け合わさせることによって、施設の見どころがいっそう際立ちって、たくさんある中の特色が分かるからこそ、訪れた1つの施設を、より楽しみつくせるような気がします。明日行こうかという人も、いつか行ってみたいと言う人も、よそを知っておくときっと一味違った見方ができるのではないでしょうか。年末年始は開館日を要チェックしてお出かけくださいね。

同人誌 図書館 司書 医学教育にポイントを絞った館も。事前申し込みが必要な施設もあるので確認の後のアタックがおすすめです

サークル情報

サークル名:むぃむぃらぼ

Twitter:@sasataro

次回イベント参加予定:コミックマーケット97 3日目(月)南ハ07a



今週の余談

 冬真っ盛り! 皆さま、この冬は良きご本と巡り合えたでしょうか。海辺のご本は一期一会ですね。体が冷えないように、おいしいごはんと休憩をとりながら、良い年をお迎えくださいませ。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。


関連キーワード

同人誌 | 博物館 | 医薬品 | 日本 | 医療 | 歴史 | 医学


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」