ニュース
» 2019年12月06日 18時00分 公開

約1トンも重量差があるのに!? 1000馬力の魔改造ジープがマクラーレン「720S」とドラッグレースでバトル(1/2 ページ)

スタートダッシュが超速えぇ……。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 米国のカスタムメーカー「ヘネシー・パフォーマンス」(関連記事)が、自社で手掛けた魔改造ジープ「ヘネシー・ジープ トラックホーク」で、高級スポーツカーとドラッグレースでバトルしてみたという動画を公開しています。

 対戦相手はマクラーレン「720S」。さすがに勝ち目は無さそう……と思いきや、まさかの結果に!

photo ヘネシー・ジープ トラックホーク(画像はヘネシー・パフォーマンスのWebページより)

 ヘネシー・ジープ トラックホークのベースになったのは、ジープ「グランドチェロキー トラックホーク」です。ジープブランドにおける最上級モデルであり、オフロード車でありながらも、レース場で活躍できるほどの走行性能を持ちます。

 ヘネシー・パフォーマンスはよりパワフルなマシンに仕上げるために、スーパーチャージャー付きの6.2リッターV8エンジンを搭載。最大1016馬力、最大トルク123.3kgf-mを出力し、静止状態から時速60マイル(96キロ)まで2.3秒で到達するモンスターマシンに仕上げました。

photo ヘネシー・ジープ トラックホークに搭載している「スーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジン」(画像はヘネシー・パフォーマンスのWebページより)

 さらに通常の4輪駆動から、後輪駆動に変更できる独自システムも用意。始めに後輪駆動を選択し、バーンアウトでリアタイヤを暖めた後に4輪駆動へ切り替えれば、加速力を向上させる狙いがあるそうです。

 ヘネシー・ジープ トラックホークは、動画でもその加速力を遺憾なく発揮。720Sより約1トンも重い車体でありながら、スタートと同時に一気に飛び出して、720Sに先行します。レース中盤では720Sも多少盛り返しますが、見事ヘネシー・ジープ トラックホークが先にゴールを決めました。

photo あのマクラーレンに勝つなんて……(画像はYouTubeから)

 ドラッグレースの様子をまとめた動画はヘネシー・パフォーマンスのYouTubeチャンネルで公開中。意外な組み合わせのバトルがみたい人は必見ですよ。

720S vs 1,200 HP Jeep Trackhawk


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」