ニュース
» 2019年12月06日 18時00分 公開

約1トンも重量差があるのに!? 1000馬力の魔改造ジープがマクラーレン「720S」とドラッグレースでバトル (1/2)

スタートダッシュが超速えぇ……。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 米国のカスタムメーカー「ヘネシー・パフォーマンス」(関連記事)が、自社で手掛けた魔改造ジープ「ヘネシー・ジープ トラックホーク」で、高級スポーツカーとドラッグレースでバトルしてみたという動画を公開しています。

 対戦相手はマクラーレン「720S」。さすがに勝ち目は無さそう……と思いきや、まさかの結果に!

photo ヘネシー・ジープ トラックホーク(画像はヘネシー・パフォーマンスのWebページより)

 ヘネシー・ジープ トラックホークのベースになったのは、ジープ「グランドチェロキー トラックホーク」です。ジープブランドにおける最上級モデルであり、オフロード車でありながらも、レース場で活躍できるほどの走行性能を持ちます。

 ヘネシー・パフォーマンスはよりパワフルなマシンに仕上げるために、スーパーチャージャー付きの6.2リッターV8エンジンを搭載。最大1016馬力、最大トルク123.3kgf-mを出力し、静止状態から時速60マイル(96キロ)まで2.3秒で到達するモンスターマシンに仕上げました。

photo ヘネシー・ジープ トラックホークに搭載している「スーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジン」(画像はヘネシー・パフォーマンスのWebページより)

 さらに通常の4輪駆動から、後輪駆動に変更できる独自システムも用意。始めに後輪駆動を選択し、バーンアウトでリアタイヤを暖めた後に4輪駆動へ切り替えれば、加速力を向上させる狙いがあるそうです。

 ヘネシー・ジープ トラックホークは、動画でもその加速力を遺憾なく発揮。720Sより約1トンも重い車体でありながら、スタートと同時に一気に飛び出して、720Sに先行します。レース中盤では720Sも多少盛り返しますが、見事ヘネシー・ジープ トラックホークが先にゴールを決めました。

photo あのマクラーレンに勝つなんて……(画像はYouTubeから)

 ドラッグレースの様子をまとめた動画はヘネシー・パフォーマンスのYouTubeチャンネルで公開中。意外な組み合わせのバトルがみたい人は必見ですよ。

720S vs 1,200 HP Jeep Trackhawk


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」