ニュース
» 2019年12月08日 18時34分 公開

「“格ゲー勢の発言まとめ”でイケると確信しましたわ」 話題沸騰の「ゲーミングお嬢様」、作者に取材したらお嬢様口調で答えてくれた

「ちなみにリュウとザンギはどっちがクソキャラだと思いますか?」 → 「ザンギに決まってんですわよ」

[イッコウ,ねとらぼ]

 都内某所にある「聖閣東芸夢学園」で、超お嬢様たちがなぜか格闘ゲームで“お嬢様力”を競う――そんなストーリーの漫画「ゲーミングお嬢様」がTwitterを中心に話題を呼んでいます。投稿されたのは集英社の漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」。


ゲーミングお嬢様 叩いて良いものは「ボタンとクソキャラと投げキャラ」。名言すぎる

 特に評価が高いのは、パワーワードとパワーワードを掛け算にしたようなセリフ回し。絵は荒削りとの評価が多いですが、独特の世界観と「クソわよッッ!! 間違えたお排泄物ですわよッッ!!」「ハナっからもうブチのギーレェですわよ」など破壊力のある言葉の応酬は、日本中の読者を魅了してしまったようです。


ゲーミングお嬢様 セリフの“圧”が強い

 ゲーム関連のネタも多数盛り込むことでゲーマーからの絶大な支持を集めつつ、その魅力は非ゲーマー層にも届くことに。「ゲーミングお嬢様」に言及したツイートが数千回リツイートされ一時はTwitterのトレンドにも入ることに。その人気は今も拡大しており、一般層からも人気となっています。

 なお、作者の大@naniさんは10月に話題になった「格ゲー勢の発言まとめ」の投稿者。なぜあれほどぶっ壊れた世界観の漫画を描いたのか、周囲の格ゲー勢によって治安が脅かされていないのか――大@naniさんに取材したところ、なぜかお嬢様口調で答えてくれました。以下、なるべく回答そのままの形で掲載します。


ゲーミングお嬢様 やたらロジカルに知見を語る執事のセバスチャン・アーケードエディション


――なぜ「ゲーミングお嬢様」を描こうとおもったのですか?

大@nani:発言まとめがバズったのがまず理由の1つですわね。「こっから負けたら俺お嬢様になる…俺お嬢様…クソわよッッ!!」がものすごく反響を生んだようで、「格ゲーお嬢様」はイケると確信しましたわ。

 もともと漫画はいつか書きたいと思っていたのですが、バズりたいがためにネタストックをほぼ消費した末に、「最初から漫画書けばいいのでは?」と天啓を得たのが10月24日ですわ。漫画を書くのは初めてで、何一つ分かりませんでしたが、気合でネームを2日間かけて仕上げ、見るにたえない画力ですがなんとか完成しましたわ。

 余談ですが、最初は「格ゲーお嬢様」のタイトルで行こうと思いましたが、なんか語呂が悪いなと思いまして、「ゲーミングお嬢様」にした、という経緯がありますわ。今後格ゲー以外のeお嬢様も自然に出せるので、結果的に正解だったと思いますわ。

――「ゲーミングお嬢様」では格闘ゲームの心理描写が克明に描かれています。大@naniさんの格ゲー歴はどのくらいですか?

大@nani:2011年、「黄昏フロンティア」様の「東方非想天則」が初めてやり込んだ対戦ゲームですわ。「ストII」すらプレイしたことがなかったので、何をしても勝てなかったのを思い出しますわね。それからは毎年、何かしらの格闘ゲームはプレイさせて頂いてますわ。

――なるほど。他にはどんな格ゲータイトルをプレイしてきたのですか?

大@nani:周りの知り合いが皆「ストIV」勢「3rd」勢でもあったので、私もセビ昇龍とクソ……少々品のない起き攻めにキレながら練習してましたわ。次に黄昏フロンティア様つながりで「東方心綺楼 〜 Hopeless Masquerade.」「東方深秘録 〜 Urban Legend in Limbo.」「東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.」の3部作は寝食を忘れてやり込みましたわ。特に「深秘録」と「憑依華」に関してはかなり思い入れのあるゲームで、大会の運営や実況などもさせて頂きましたわ

 今思うと、面白い大会にしたい、ウィットに富んだ実況をしたいという思いから、インパクトのあるパワーワードを逐一メモったりするようになりましたわね。アークゲー(※)も「ギルティギア Xrd」や「UNDER NIGHT IN-BIRTH」「MELTY BLOOD」や「ミリオンアーサー アルカナブラッド」を少し触りましたがコンボがどうしても慣れず、浅瀬お嬢様のままですわね。

※ゲーム開発会社「アークシステムワークス」が手掛けた格闘ゲームのこと

――「ゲーミングお嬢様」では「○ンギ」と「○ュウ」の戦いが描かれました。ちなみにリュウとザンギはどっちがクソキャラだと思いますか?

大@nani:そりゃ○ンギに決まってんですわよ。特に「ストV」の現行Verでは○ュウの評価が低めですし、もう少し“圧”を出せるよう調整してほしいですわ。


ゲーミングお嬢様 意味が無さすぎる伏せ字

――ちなみにどういうキャラがクソキャラだと思いますか?

大@nani:投げキャラですわ。起き攻めが強いと尚クソですわ。システムで起き攻めが極端に強ければ、必然的に起き攻めキャラは“お排泄物”扱いされますし、対策が極めて難しい技を持つキャラはヘイトを稼ぎますわ。大多数のプレイヤーが“納得”できるかどうかがポイントだと思ってますわ。

――なるほど。では(投げキャラ嫌いで有名な)プロゲーマーのネモさんのことはどう思いますか?

大@nani:世界中の投げキャラ使いを倒し尽くすまで応援しておりますわ。

――身の回りの格ゲー勢の発言まとめがヤバすぎますが、周囲にいる格ゲーマーたちはどんな人達ですか? 治安は大丈夫ですか?

大@nani:大丈夫かと聞かれると怪しいところがありますわ。でも“熱量”のある大変素敵なお嬢様方ですわ。格ゲーに限らず、ゲームがお上手な方は頭の回転も早いので、立て板に水を流すように、エスプリの効いた煽りをしてきやがりますわ。

 付き合いの長いお嬢様方とは、5〜10人などでワイワイしながら煽りつつ煽られつつ対戦することもしょっちゅうですわね。さながらプロレスのトラッシュ・トーク、ブーメランを投げつつ戻ってくる即興漫才のようなお遊戯ですわね。もちろん、無関係の方を煽ったりするのは論外ですわ。実際お行儀の良いものでは無いので、場をわきまえて煽るべきですわね


ゲーミングお嬢様 周囲の治安が心配になる「身の回りの格ゲー勢の発言まとめ」

――さすが上品ですね。「ゲーミングお嬢様」はセリフやキャラクターの個性が強すぎますが、何か参考にした物はありますか?

大@nani:基本的に、お嬢様に暴言を吐かせるとそれだけで面白いに決まっていましてよ。自然にギャップを作り出せるので、誰が書いても強い個性を出せると思いますわ。それに匿名掲示板ではお嬢様っぽく会話するスレが各所にありますし、名無しのお嬢様方からもインスピレーションを得ましたわ。ちなみに暴言のバリエーションに関しては慣用句辞典や罵詈雑言辞典などで“学び”を得ることができましたわ。おすすめですわ。

 全体的に影響を受けた作品は「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」ですわ。格ゲーマーなら必読の書ですわ。対戦中の心理描写は完全リスペクトですわ。表情やボタンでページを埋めやすいのもあって、大変参考にさせて頂きましたわ。

 題材が題材ですので、至る所に格ゲーあるある的な小ネタをこれでもかと詰め込みましたわ。そういった意味では、さまざまな対戦ゲーム、あらゆるプロゲーマーの方々をリスペクトさせて頂いてますわ。「酸素スプレー」や「downloaded」など、“理解”かる人には“理解”かるネタに気づいてもらえるのはとてもありがたいですわ。


ゲーミングお嬢様 “理解”かる人にしか“理解”からない

――「ゲーミングお嬢様」は早くも大ヒットしていますが、現在どういった反響がありますか?

大@nani:格ゲーマーにはウケるだろうなとは思って書きましたが、さすがに記事にしていただくほど反響があったのは予想外ですわ。文字通り格ゲーマー向けにぶっぱした漫画ですが、格ゲーに詳しくない人にも好評を頂いているようで、大変恐縮ですわ。「画力はお排泄物」とたくさん言われていますが、一分一厘反論の余地もありません

 まだ、ネームはできてませんが3話ほどプロットのストックがあるので、2話以降も書き続けたいと思ってますわ。1話の上がったハードルを越えられるか不安ですが、できる限り全力を尽くさせて頂きますわ。


 言葉の“圧”によって幅広い層から支持を得た「ゲーミングお嬢様」。今後の展開も楽しみですわよ。

画像提供:大@naniさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」