メディア
ニュース
» 2020年01月03日 19時10分 公開

第70回NHK紅白歌合戦:日向坂46、結成4年で掴んだ紅白出場の栄光 紅白の大舞台で“誰よりも高く跳べた”理由をリハ取材から振り返る

【画像28枚】衣装にはある秘密が……?

[Kikka,ねとらぼ]

 日向坂46が12月31日に放送された「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、デビュー曲の「キュン」を披露しました。結成4年でつかんだ夢の舞台をリハーサル取材から振り返ります。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 紅白歌合戦への初出場を果たした日向坂46

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 ねとらぼ編集部からは「かわいい」のポーズをリクエストしました

ハプニングから緊張が解けた囲み取材

 12月29日に行われた音合わせでは、礼儀正しさと1発OKのリハーサルでスタッフと報道陣を驚かせた日向坂46のメンバーたち(関連記事)。

 リハーサル後に行われた囲み取材には松田好花さん、丹生明里さん、上村(かみむら)ひなのさん、金村美玖さん、高本彩花さん、佐々木久美さん、齊藤京子さん、小坂菜緒さん、加藤史帆さん、佐々木美玲さんが登場し、カメラマンからおびただしいフラッシュがたかれました。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 囲み取材に緊張した面持ちで登場した日向坂46メンバー

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

 記者からの質問を前に写真撮影に応じたメンバーは、NHKの広報担当者から「日向坂46の皆さんです。それではよろしくお願いします」と紹介され、全員で「よろしくお願いします!」とここでも元気にあいさつ。キャプテンの佐々木久美さんが自己紹介を続けようとしたところ、NHKの担当者と息が合わないハプニングがあったものの、報道陣からは「いいよいいよ〜!」「大丈夫大丈夫!」と温かい声があがり、全員が笑顔で「すいません」と笑いあい、緊張が解けた様子でした。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 カメラマンにもしっかりとあいさつ

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 ハプニングにも笑顔で対応できた佐々木キャプテン

 その後は久美さんがあらためて「ごあいさつさせていただきます。おはようございます。私たち『(全員で)日向坂46です!』。よろしくお願いします! 『(全員で)よろしくお願いします!』」とあいさつをきめて、「すみませんでした! ありがとうございました」とNHKの広報に笑顔を見せると、NHK担当者も「こちらこそ申し訳なかったです!」と返すなどにこやかな撮影となりました。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 撮影終わりに、もう一度カメラマンに頭を下げる久美さん

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 オードリー春日さん一押しの丹生さんもぺこり

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 松田このさんも笑顔であいさつ

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

囲み取材

NHK広報:今回初出場となる日向坂46の皆さんです。よろしくお願いいたします。

日向坂46メンバー全員よろしくお願いします!


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

記者:初出場の実感はいかがですか。

久美NHKホールは何回か立たせていただいたことがあるんですけれど、やっぱりセットやカメラとか、いつもと雰囲気が違って、リハーサルから少し緊張してしまいました。

NHK広報:フラッシュの数もすごかったですねぇ。

久美人生で一番の光量が目に当たって(笑)

報道陣一同:(笑)。

NHK広報:皆さんのおかげですよ。

日向坂46メンバー全員ありがとうございます!


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 日向坂メンバーを引っ張る久美さんは質疑応答でもリーダーシップを発揮

記者:小坂さんは、実感としていかがでしたか。

小坂こうやって日向坂46として紅白の舞台に立てるのが、本当にありがたいことだなって思いますし、この1年間頑張ってきたことを発揮できる場でもあると思うので、日向坂らしく最高のパフォーマンスを届けられるように頑張りたいなと思います。

記者:パフォーマンスではどんなことを伝えたいですか。

加藤デビューシングルの「キュン」を披露させていただくので、日向坂らしさいっぱいの笑顔いっぱいのパフォーマンスをして、見ている方にハッピーを届けたいです。でも、「キュン」だけではなく、大好きな先輩の乃木坂46さんの「シンクロニシティ」を一緒にパフォーマンスさせていただけるので、そちらも本当に全力で頑張りたいと思います。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 報道陣からも「笑顔がステキ」の声が上がっていた加藤さんとかわいらしい声が印象的だった小坂さん

記者:(坂道3グループ合同のパフォーマンスは)なかなかない機会だと思いますけれども、やってみていかがですか。

齊藤さすが乃木坂46さんという感じで、少しでもご迷惑をおかけしないように、精一杯頑張りたいと思います。

記者:コラボのお話が出たときはどんなお気持ちだったんですか。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 ハスキーボイスで人気の齊藤さん

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 「このたびはおめでとうございました」と声をかけると、とびきりの笑顔で「ありがとうございます!」と答えてくれました

久美そのお話を聞いたとき、メンバー全員が乃木坂46さんの『シンクロニシティ』という曲が大好きで、普段楽屋でも歌わせていただいているくらい大好きで。乃木坂46さんにとっても、とても大事な曲だと思うので、その曲を坂道合同でやらせていただくということで、とても楽しみですし、こんな機会はもう二度とないと思うので、その時間をかみしめながら、「シンクロニシティ」という乃木坂46さんにとって大切な曲を、坂道という名に恥じないようなパフォーマンスで盛り上げられたらなと思います。

記者:乃木坂、欅坂とは違う、日向坂としてのポイントがあれば。

久美私たちは2019年に「キュン」という楽曲でデビューしさせていただいたばかりで、まだデビューして1年たっていないので、デビューをした年に紅白歌合戦に初出場をさせていただくということを、見ている方にアピールして、ただのひとつのアイドルグループとしてじゃなくて、「日向坂46」というグループとして、皆さんに認識していただけるようなパフォーマンスをしたいです。

記者:やっぱり漢字欅さんの姿を見て、「出たいな」と思っていましたか。

久美まだ去年はデビューも決まっていなかったので、いつかあのステージに私たちが立てたらうれしいなと思っていました。これまで応援してくださった方もたくさんいるので、ファンの方々や家族に恩返ししたいです。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 囲み取材でも笑顔を絶やさなかった松田このさん

記者:最年少の上村さんはいかがでしょうか。意気込みをお願いします。

上村(びっくりした顔でうなずき、少し考えて)。

久美(大丈夫! という感じで振り返る)。

日向坂46メンバー全員(上村さんにエールを送る感じで振り返ってうなずく)。

上村デビュー1年目に紅白の舞台に出させていただくことは本当にありがたいことだと思います。日向坂46のフレッシュさを前面に出して、みなさんにハッピーになっていただけるようなパフォーマンスができるように頑張ります。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂 緊張しながらも上手に回答で来た上村さんはまだ中学生。よく頑張りました!


 この囲み取材で印象的だったのが、グループ最年少・15歳の上村さんへの質問が飛んだ瞬間。おそらく質問されることを想定していなかった上村さんは、驚きを隠せない表情でしたが、他のメンバーはそんな上村さんを落ち着かせるように冷静にアイコンタクト。上村さんの言葉が出てくるまで優しく見守り、上村さんがしっかりとコメントし終えると、全員が「(よく言えた、エライ!)」というお姉さんらしい表情を浮かべていたのが印象的でした。


紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

紅白 紅白歌合戦 NHK 乃木坂  

 冠番組ではユニークなキーワードセンスで爆笑をさそっている上村さん自身も、言葉が詰まる場面はあったものの、紅白の囲み舞台での締めコメントという大役をしっかりやり遂げた姿は本当に立派でしたし、こうした経験が今後の活動の糧になるのではと感じました。

 本番ではグループカラーの“空色”を基調にしたワンピース姿で登場した日向坂46メンバー。衣装には「Deliver to the sky!」「Poka Poka Kyun!」「Not alone jump high with 46 Hinatazaka.」と、日向坂46の円陣時の掛け声「空まで届け! ぽかぽかキュン! 1人じゃない、仲間と共に高く跳べ、日向坂46、ひ!」の英訳が胸に刺繍されていました。また本番直前には番組共演をしていたことのあるサンドウィッチマンの伊達みきおさんが、日向坂46の背中にエールを送る様子も映し出されていました。

 日向坂46が紅白の大舞台で誰よりも高く跳び、笑顔の花を咲かせられたのは、応援する人々のパワー、そしてメンバー全員の努力と結束力の成果なのだと、リハーサル取材を通してあらためて感じました。2020年の飛躍にも期待が高まります……!

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.