連載
» 2020年01月20日 12時00分 公開

月刊乗り鉄話題(2020年1月特別版):新列車、新車両、新駅……今年も話題盛りだくさん!! 「2020年注目の乗り鉄トピック」まとめ (2/3)

[杉山淳一,ねとらぼ]

【4月】JR四国の新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」デビュー 「札沼線廃止区間」のお別れ乗車は早めに

(4月18日〜)JR四国の観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」がデビュー

 4月18日、JR四国で新しい観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」がデビューする予定です。「伊予灘ものがたり(関連記事)」「四国まんなか千年ものがたり(関連記事)」に続く、3つめの“ものがたり”列車です。

(参考)E261系 サフィール踊り子 RS2編成(YouTube/monogatari jrs)

(〜5月6日)廃止となる「札沼線 北海道医療大学〜新十津川間」は早めにお別れ乗車を

 JR北海道の札沼線 北海道医療大学〜新十津川間が5月6日に廃止されます。廃止日に近づくほど混雑しますから、4月の乗車がオススメです。

【5月】これは乗らねば! 新しい夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」

(5月8日〜)新しい夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」がデビュー

 乗り鉄的には大事件。「夜行特急列車」(関連記事)が新設されます。JR西日本が京都・大阪〜出雲市間で運行する「WEST EXPRESS 銀河(関連記事)です。

京都・大阪〜出雲市間で運行する新しい夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」(画像:JR西日本)

 WEST EXPRESS 銀河は117系という快速用電車を改造し、普通座席、ノビノビ座席、グリーン個室などを用意します。料金は乗車券、特急券、グリーン個室はグリーン料金となり、在来線特急と同じ価格帯で乗車可能。週に2往復を予定しています。

 下りは京都発21時頃、昼間の用事を済ませてから乗車し、観光施設のオープン時間に合わせて出雲市着は9時半頃。上りは出雲市発16時頃とちょっと早めですが、日本海の景色を楽しみ、特に宍道湖あたりの夕陽を眺められそう。大阪着は6時頃で、学校や会社に間に合います。絶妙なダイヤ設定ですね。

【6月】東京メトロに新駅誕生「虎ノ門ヒルズ駅」 座席指定列車「THライナー」もデビュー

(6月6日〜)東京メトロに新駅誕生「虎ノ門ヒルズ駅」

 6月6日、東京メトロ日比谷線に「虎ノ門ヒルズ駅」(関連記事)が誕生します。

 虎ノ門ヒルズは六本木ヒルズと同じ森ビル系列の商業ビルですが、六本木ヒルズのように映画館などのエンターテインメント施設はありません。高級ホテルとオフィスの街です。しかし、駅ができて誰もが手軽に遊びに行けるとなれば、新しい動きがありそうですね。

 ちなみに地下に3フロア吹き抜けの駅前広場ができるようです。また、この駅の誕生によって日比谷線の駅ナンバリングが1つずつズレていきます。海外のお客さんを案内するときなどは気を付けましょう。

2020年 お勧め乗り鉄 コンコースと地下街が一体化する東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」
2020年 お勧め乗り鉄 新駅開業によって日比谷線の駅ナンバリングが新駅の先から北千住方面は1つずつズレていくので要注意

(6月6日〜)東武伊勢崎線と東京メトロ日比谷線を直通運転する有料座席指定列車「THライナー」運行開始

 6月6日、東武伊勢崎線と東京メトロ日比谷線を直通運転する有料座席指定列車「THライナー」(関連記事)が運行を開始します。

 THライナーは平日、休日とも、朝は恵比寿行き、夕方は久喜行きです。休日は逆方向もあったら良いのに、東武動物公園へ座っていけるのに……などと乗り鉄視点では思っています。今後の展開に期待です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.