ニュース
» 2020年01月24日 14時50分 公開

[ALEXANDROS]庄村聡泰が“勇退” 局所性ジストニアのため休養中で「活動を継続していくことが困難」

今まで感動をありがとうございました!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ロックバンド[ALEXANDROS]の庄村聡泰さん(Dr)が1月24日、同バンドから“勇退”することを公式サイトとSNSを通して発表。庄村さんは局所性ジストニアのために休養中でした。


庄村聡泰 ALEXANDROS アレキサンドロス 勇退 脱退 局所性ジストニア 一番左が庄村さん(画像は[ALEXANDROS] Instagramから)

 2019年4月に筋筋膜性腰痛症のため療養することを発表していた庄村さん。その後、6月に行われたさいたまスーパーアリーナのツアーファイナルで復帰したものの、20日には局所性ジストニアと診断され休養することを伝えていました(関連記事)。

庄村聡泰 ALEXANDROS アレキサンドロス 勇退 脱退 局所性ジストニア 庄村さん不在で行われた2019年6月の上海公演(画像は[ALEXANDROS] Instagramから)

 それから約7カ月。医師と相談の上、制限された中で活動を行っていく予定だったものの、「活動を継続していくことが困難な状況」が続き、メンバーやスタッフと話し合った結果、5月のベストアルバムのリリースを最後に庄村さん本人の意思で脱退することになったとのこと。また、発表する際に「勇退」とした理由は、2010年4月の加入から約10年の間、メンバーと苦楽をともにした庄村さんへの敬意からだと説明しています。

庄村聡泰 ALEXANDROS アレキサンドロス 勇退 脱退 局所性ジストニア 公式Instagramでの発表(画像は[ALEXANDROS] Instagramから)

 多くのファンから復活を切望されていたものの勇退となった庄村さん。24日、21時からはYouTube「ALEXANDROSchannel」の生配信でメンバー全員から、あらためて庄村さんの勇退について報告するとのこと。ファンからは「泣いちゃダメよね、これは勇退なんだから」「寂しくて悲しい気持ちはあるけど、今は素直に新しい道に進むサトヤスさんを応援してます」と悲しみながらも応援する声も。また、「サトヤスのドラムが大好きでした。たくさんの感動をありがとうこざいました」と感謝の気持ちを贈る声が続々と寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.