ニュース
» 2020年01月27日 10時00分 公開

アウトドアを満喫できちゃう本格派 レクサス、オフロード対応SUVコンセプト「レクサス GX オーバーランド」カナダ国際オートショーで披露 (1/2)

ルーフテントなどアウトドア向け装備を多数搭載しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 カナダで行われている「モントリオール国際オートショー」で、高級自動車ブランド「レクサス」がオフロードに対応した最新コンセプトカー「GX オーバーランドコンセプト」を発表しました。

photo レクサス「GX オーバーランドコンセプト」(写真:トヨタ自動車、以下同)

 このGX オーバーランドは、アウトドアをレクサスでも楽しめるように作られました。ベースになっているのは、レクサスが海外で展開している「GX 460」という大型のSUVです。

photo (参考)ベースになったレクサス「GX 460」

 専用タイヤやホイール、サスペンションを装備。エンジンはGX460と同じと思われる4.6リッターV8エンジンを搭載しており、最大出力は305馬力、最大トルク45.4kgf-m(329lb. ft)を発揮。オフロードでもしっかりとしたパワフルな運転が楽しめそうです。

photo GX オーバーランドコンセプトの下部

 そして、アウトドアを満喫するための装備も充実しており、屋根のように張り出せるシェードや、車上泊するためのルーフテントのほか、フロントにはウインチバンパーなども装備しています。室内にはリアモニターを設置するなど、インテリアにもこだわりを持つレクサスらしい仕様となっていて、硬派なルックスと快適な空間を併せ持つクルマに仕立てています。

photo アウトドアを楽しめる装備を多数搭載しています
photo 後部座席に置かれたリアモニター


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10