ニュース
» 2020年01月29日 11時00分 公開

社会人は褒められたい 上司なら知っておきたい「部下が上司に使ってほしい褒め言葉」ランキング

月に1回は褒められたい!

[ねとらぼ]

 自分のことを褒めてほしい──自分の努力や成果を上司にもっと褒めてほしい部下が多いことが、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」を運営するディップが実施した「社会人300人に聞いた、上司のためのほめる技術調査」で分かりました。

フォト もっと褒められたい!(イメージ、Photo by Razvan Chisu on Unsplash

月に1回は褒められたい

 「上司にどれくらい褒められたら満足か」を聞いたところ、「月に1回以上」と答えた人の割合が合計53.2%だったとのこと。「褒められなくてもいい」という人もいるものの少数派で、多くの部下は頻度の多少はあれど「褒められたい」と考えているようです。

 ディップによると、過去に実施した1on1(上司と部下による1対1ミーティング)の調査からも、上司からの承認を十分に得られていない部下が多いことがうかがえるといいます。同社は「1on1などを通して定期的なコミュニケーションの機会を設け、部下が目標達成や良い行いをした時は、もれなくほめることが従業員の満足度向上に繋がることが分かります」とコメントしています。

フォト どのくらい褒められたら満足?(ニュースリリースより)

努力、成果、個性を褒められたい

 では「上司に褒められるとしたら、どんな言葉がうれしいか」と聞いたところ、1位「さすがだね」、2位「がんばったね」、3位「安心して任せられるね」──という結果。信頼感や努力を評価する言葉が上位に入っています。

フォト 上司に使って欲しい褒め言葉トップ30(ニュースリリースより)

 「あなたが上司にほめられるとしたら何を一番褒められたいと思うか?」という質問には、1位「自分の努力」、2位「自分の成果」、3位「自分の個性」という結果。自分の頑張りと成果に加え、自分らしさも評価してほしい──という今どきの社会人の思いが表れているようです。

フォト 何を一番褒められたい?(ニュースリリースより)

 調査は2019年12月、全国の企業に勤める22〜65歳の男女300人を対象にインターネットで実施しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.