ニュース
» 2020年02月11日 18時00分 公開

GT-Rに撮影機材を山盛り 「GT-R NISMO」撮影のために作られた最強の撮影車両が公開(1/2 ページ)

GT-Rの撮影にはGT-Rをぶつけんだよ!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 日産自動車のフラッグシップスポーツカー「GT-R」の最上位グレード「GT-R NISMO」を撮影するために作られた、カメラなどを山盛り装備した最強の撮影車両「GT-R カメラカー」が公開されました。

photo 日産「GT-R カメラカー」(写真:日産自動車、以下同)

 GT-R NISMO(関連記事)は、GT-Rにさらなるチューニングを施したハイパフォーマンスモデル。3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジン「VR38DETT」を搭載しているほか、カーボン素材を活用した軽量化や世界トップクラスの制動システムなど、レースで培われた技術を投入した、まさに「最強のGT-R」と呼ぶにふさわしい特別なクルマです。

 そんなハイパワーなGT-R NISMOだけに、走行風景を撮影するには撮影車両にも高い性能が求められます。

 撮影を手がけたマウロ・カロさんは、GT-Rの高い走行性能と、撮影スタッフ全員が座れるだけのシートを装備している点に注目。「GT-Rに並び立つ者、それもまたGT-R」と言わんばかりに、GT-Rを撮影車両に改造することを決めました。

photo 背後から見たGT-R カメラカー

 今回、日産自動車が公開した「GT-R カメラカー」には、撮影のための多くの機材が搭載されています。前方と後方に設置されたカメラマウントが目を引きますね。

 アーム付きカメラを装備することで、自由にカメラを動かし撮影できるようになっており、さらに周囲を360度撮影できる「Go Pro」も装備。車体は光を反射して、撮影の邪魔にならないようマットブラックで塗装されています。

photo 撮影の様子

 GT-R カメラカーを使用した撮影は、サーキットで行われました。撮影はGT-R NISMOに減速を指示する必要がなく、相手のスピードに合わせて撮影できたそうです。その撮影時の様子は日産のYouTubeチャンネルに投稿されています。

GT-R カメラカーによる撮影の様子をまとめた動画「Nissan GT-R: the ultimate high-speed camera car」


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響