ニュース
» 2019年07月25日 12時00分 公開

日産GT-Rの最高峰「GT-R NISMO」2020年モデルの価格発表 何と2420万円!! (1/2)

標準モデルの2倍以上、これは高い……? いや、安い?【写真28枚】

[ねとらぼ]

 日産自動車は7月24日、フラグシップスポーツカーの最上位グレード「GT-R NISMO」と「GT-R Track edition engineered by NISMO」2020年モデルの価格を発表しました。価格は2420万円(10%税込価格)からです。

GT-R NISMO 日産 GT-R NISMO(2020年モデル)

 同社のフラグシップスポーツカー「GT-R」は2019年4月に年次改良版となる2020年モデルを発表し、19年6月から順次販売を開始(関連記事)。新色の「ワンガンブルー」や「登場50周年記念モデル」とともに、これまでNISMOグレードのみに採用してきたレース向けのターボ高効率化技術やサスペンション、ブレーキチューニングをより煮詰めることで走行性能を高めています。価格はベーシックグレードのPure Editionで1063万1520万円(2019年7月現在の8%税込価格)からです。

 今回価格を発表したGT-R NISMOはこのGT-Rの最上位グレードに君臨する、さらに特別なサーキット走行向けハイパフォーマンス仕様です。

GT-R NISMO 日産 GT-R NISMO(2020年モデル)NISMO専用チューニングを施した3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジン「VR38DETT」

 GT3レーシングカーで使われていたターボチャージャー技術などを市販車へフィードバックしたNISMO特別チューンのエンジン、カーボン素材を多用した極限の軽量化、そのままレーシングカーとなり得る空力パーツやエアダクトのエクステリア、世界トップクラスの制動性能を持つとするブレーキシステムなど、「頂点」を目指した特別チューニングが施されています。

GT-R 2020年モデル GT-R NISMO/専用のカーボンセラミックブレーキ
GT-R NISMO 日産 GT-R NISMO(2020年モデル)の内装

 発売は19年10月8日。価格は2420万円(10%税込価格)から。消費税増税後の価格のため比較には若干の差異はありますが、価格は標準モデルの2倍以上。GT-R 1台にもう1台分のコストを掛けてチューニングを施したことになります。驚きですが、それだけ丹念に手を掛けた特別製であることも伺えますね。

GT-R NISMO 日産 (参考)GT-R Premium edition(ワンガンブルー)
GT-R NISMO 日産 (参考)GT-R誕生50年記念の特別モデル「GT-R 50th Anniversary」
GT-R NISMO 日産 (参考)GT-R 2020年モデルの価格

NISMOチューンの追加グレード「Track edition engineered by NISMO」も発売

 もう1つ「GT-R Track edition engineered by NISMO」もラインアップに加わります。

GT-R NISMO 日産 GT-R Track edition engineered by NISMO(2020年モデル)

 Track edition engineered by NISMOは、GT-Rほぼそのままのフォルムに、GT-R NISMOの足回りとボディー剛性を融合したとする第二のNISMOモデルです。2020年モデルでは、新開発のハイグリップタイヤ、専用レイズ製アルミ鍛造ホイール、専用カーボンセラミックブレーキ、カーボンルーフなどを採用し、標準モデルよりパフォーマンスをグッと高めています。専用レカロシートもオプションで用意します。

 価格は1463万6600円(10%税込価格)から。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた