コラム
» 2020年02月15日 20時00分 公開

「飼育員が考えるパンダの見どころ」「名付け親になるには?」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力

アドベンチャーワールド協力のもとお届けするコラムの第3弾!

[二木繁美,ねとらぼ]

 パンダ好きライターによるパンダの楽しみ方をお届け! 第3回では「パンダの見どころ」「パンダの名付け親になるには」について解説します。

パンダ パンダ沼

 一度足を踏み入れると、沼のようにズブズブと沈み込んでいく。日常に潜んであなたを誘う「パンダ沼」。足先でもいいので、浸してみませんか。沼の住人でもあるパンダの飼育員さんも巻き込んで、パンダが愛される秘密を暴きます(3/5)。

パンダ沼の住人:二木繁美

二木繁美 プロフィール

パンダライター・パンダスポット探検家(Twitter/Webサイト)。Sipe pandaのペンネームで全国のパンダスポットを紹介する記事を書く。さらにイラストレーターとしても活動。欲望のままにパンダグッズを誕生させている。アドベンチャーワールド生まれのパンダ、明浜と優浜の名付け親でもある。新幹線が好きなほんのりテツ。好きな電車のパーツはパンタグラフ。


こっそり教えて、パンダの見どころ!

 パンダの見どころはやはりパンダ座りでモリモリと竹を食べている姿。パンダは竹を食べては寝るの繰り返し。食べたらすぐに寝ちゃうんです。同じ所で動かないパンダ……。他にパンダの見どころは? 毎日パンダを見ている飼育員さんなら、独自の視点があるはずと思い聞いてみました。


パンダ パンダ沼 竹を食べる結浜

 なんとオススメはパンダの寝姿。「いろいろな寝方をしているので、そこを見てほしいです」と飼育員さん。なるほど、みんな個性的な寝方をしていますね。お母さんの良浜は水場近くで寝ていることが多いし、木にぶら下がって寝る子もいます。さらに小さく丸まって眠る子も。


パンダ パンダ沼 水場の近くがお気に入りの良浜(らうひん)

 飼育員さんいわく「パンダラブにはガラスもありませんし、寝息も聞こえそうなパンダとの距離感も魅力です」。パーク内にある、希少動物繁殖センター パンダラブには、桜浜、桃浜、彩浜の3頭のパンダが暮らしています(2020年2月現在)。暑さが苦手なパンダのために、エアコン完備の快適空間! 私たちとパンダを隔てるガラスもないんです。さらに観覧通路は180度の半円状になっていて、パンダの寝姿もバッチリ見られちゃいますよ。


パンダ パンダ沼 右足で器用に腕を支える、永明(えいめい)

 「もう一つは竹の食べ方。まず葉っぱをこそいでから、幹をかじるなど、各自工夫があるんです」と飼育員さん。名前の由来がネパール語の『nigalya ponya(竹を食べるもの)』から来ているという説があるほど、竹が大好きなイメージのあるパンダ。「永明は片方の足で上手に腕を支えて食べる姿がかわいいんですよ」と、同行した広報さんが教えてくれました。

 永明は、葉をざーっと口でしごいて食べます。和歌山県勲功爵「わかやまでナイト」の称号を持つパンダ永明の、高貴かつ豪快な笹の食べ方をご覧あれ。


パンダ パンダ沼 子育て時期しか見られない授乳シーン

 さらに子育ての時期しか見られない授乳シーンも見どころの一つ。飼育員さんによると「授乳は時間が決まっていないので、お母さんと赤ちゃんのタイミングによりますね」。朝一なこともあれば、夕方のこともある。見られるかどうかは運のようです。なお、パンダは大体1年で子離れします。

パンダの名付け親になりたい!

 みんなの最大の関心事。それはパンダの名付けではないでしょうか。アドベンチャーワールドでは、同園で生まれた子パンダの名前を一般公募しています。応募数は2016年生まれの「結浜」が5万6565通。2018年生まれの「彩浜」では12万2421通と、なかなか狭き門です。


パンダ パンダ沼 一大イベント、子パンダの名付け

 同園のパンダの出産は子育てを挟むため、2年に1回のペース。筆者はパンダが生まれる前から、常に次のパンダの名前を考えています。響きのキレイな漢字、読み方の美しい漢字を発見したらすかさずメモ。「赤パンにステキな名前を付けてあげたい……!」 人間もパンダも、名付けは一大イベントなのです。ちなみに赤パンとは赤ちゃんパンダのこと。「赤パン パンダ」で検索してみてください。かわいいお宝写真がいっぱいでてきますよ。


パンダ パンダ沼 名前を呼ばれて反応する結浜(ゆいひん)

 パンダが自分の名前を理解しているのか。ちょっと疑問ですよね。パンダには、犬と霊長類の間くらいの知能があると言われています。犬の知能は人間で言うと、だいたい2〜3歳くらい。とするとパンダには、3歳児くらいの知能はあるはず。3歳児の発達の目安の中に「名前を呼ばれて返事ができる」というものがあります。パンダは返事はしてくれませんが、理解していると思われるのです。飼育員さんも、お世話の際にはパンダの名前を呼びます。呼びやすくてすてきな名前を付けてあげたいですね。

(つづく)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」