ニュース
» 2020年02月28日 18時47分 公開

JASRAC対音楽教室の訴訟、一審判決はJASRACの主張を支持

音楽教室側は、「JASRACには音楽教室から楽曲使用料を徴収する権限はない」と主張していました。

[ねとらぼ]

 一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は2月28日、音楽教室から楽曲使用料をめぐって起こされていた訴訟で、同協会の主張が全面的に支持されたと発表しました。

JASRACの発表

 訴訟は2017年にヤマハ音楽振興会、河合楽器製作所などが結成した「音楽教育を守る会」が東京地方裁判所で起こしたもの。JASRACが音楽教室から楽曲使用料を徴収する方針であることに対し、音楽教室側は「音楽教室でのレッスンには著作権法に定める演奏権は及ばず、JASRACの徴収権限は無い」と主張していました。

 東京地裁は、音楽教室でJASRACの管理著作物を演奏利用する場合は、演奏利用の態様(教師が演奏するか、生徒が演奏するか、録音物を再生するか)にかかわらず、その演奏利用全般に対して著作権が及ぶと判断し、音楽教室側の主張を退けました。

 音楽教育を守る会は、「誠に遺憾ながら、原告団の主張は認められませんでした。これから、判決文の内容を弁護団とともに十分に確認し、控訴に向けて準備を進めて参ります」とコメントしています。

2021年3月18日追記

 2021年3月18日に、教師の演奏には著作物使用料を支払う必要があるが、生徒の演奏には著作物使用料が発生しないとの控訴審判決が下されました。JASRACは承服できないとして、上告を含めた対応を検討すると発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」