メディア
ニュース
» 2020年03月10日 19時20分 公開

「新型コロナは体調管理ができてない証拠」「残業代なんて出すわけない」 Dr.ストレッチの求人広告が物議→第三者による悪質な改ざんとして「渋谷警察署に被害届提出」

【追記】Dr.ストレッチ本部を取材しました。

[Kikka,ねとらぼ]

 ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」のフランチャイズ加盟店の求人広告に「残業代なんて出すわけがありません」「新型コロナだって体調管理ができてない証拠。あんなもの気持ちいれて働いてたらかからない」といったインタビューが掲載されていたとしてネット上で大きな波紋を呼んでいます。加盟店と本部は求人ページについて「第三者による悪質な改ざん」と釈明し、3月10日付で渋谷警察署に被害届を提出したことを明かしました


Dr.ストレッチ おわび 「Dr.ストレッチフランチャイズ加盟店に於ける求人ページの不適切な内容に関して」(公式サイトより)

 物議を醸しているのはフュービックが展開する「Dr.ストレッチ」のフランチャイズ加盟店「つながり」の求人広告で、大手転職サイトengageに掲載されていたもの。同社に実在する執行役員名義で次のようなインタビューが掲載されていました。

仕事舐めてる若者が多すぎます。

土日休みがいいとか意味がわかりません。

サービス業で土日休みたいとか世間を舐めてますね。

有給に関してもそう。

有給消化なんて周りのこと考えたら使えないはずです。

稼いでから言えって話。

残業したくないとか勉強不足。

残業代なんて出すわけがありません。

自分が成長したり稼ぐ為に必要なのに

その努力すら怠るなんて世間を舐めてるとしか思えません。

そういう舐めてる人は叩き直します。

いや叩き潰します。

新型コロナだって体調管理ができてない証拠。

あんなもの気持ちいれて働いてたらかからない。

当たり前のことができない人は必要ありません。

仕事を本気でやるならわかるけど、

舐めてる人はいりません。


 これにはネット上で「ここ数年で最も破壊力ある求人広告」「時代錯誤感が半端ない」「こんな超絶ブラック企業だったのか」と批判の声が相次ぎ、求人ページは一時閲覧不可の状態となりました(一時公開されましたが、現在また非公開に)。


Dr.ストレッチ おわび 物議を醸したインタビュー(削除されたページより/プライバシー保護のため一部画像は編集部により加工しています)

 ねとらぼ編集部はDr.ストレッチ本部のフュービックにこの広告についての取材を申し入れました。

Dr.ストレッチの運営元フュービックの話

――該当ページがネット上で物議を醸していることは把握していますか。

フュービック把握しています。昨晩0時ごろにTwitterユーザー様からの知らせで把握いたしました。

――不適切な内容がページ内に投稿された理由は特定できていますか。またフュービックの黒川社長はTwitterで「ドクターストレッチフランチャイズ加盟店の執行役員であるかのように投稿した記事について本人投稿ではない事が確認取れています。本人になりすました悪質な投稿です」「ID管理に問題があった可能性があります」と見解を示していましたが、IDがどのような経緯で流出したかは特定できていますか。

フュービック特定はできておりません。(フランチャイズ加盟店の)「つながり」より3月10日付で渋谷警察署へ被害届を提出させていただきました。

――engageのIDとパスワードは採用担当者以外も把握できる仕組みだったのでしょうか。

フュービック「つながり」に調査した結果、採用管理者のみIDとパスワードを使用できる仕組みとなっているとのことです。


 またフュービックは3月10日午後、公式サイトに現時点で分かっている状況を掲載しました。同社によると、当該記事は3月9日22時ごろに悪質な改ざんが行われていたといい、「事実無根の内容が明記」されたとのこと。

 こうした行為は威力業務妨害ならびに名誉毀損行為にあたるとして、原因究明および改ざん者の特定を渋谷警察署に要請し、被害届を提出したことを報告しつつ、「今後、調査を進めながら新たな事実が明らかになり次第、随時、本ホームページにてご報告させていただきます」としました。

 なお改ざんが行われたページの「最低時給を下回る金額での求人」「残業代の意図的な未払い」「コロナ予防に関しての間違った指導」については「社会的に一切許容できるものではなく、当然 Dr.ストレッチとしても一切認めておりません」と結んだほか、つながりもほぼ同文の謝罪文を該当求人ページに掲載して「当然弊社(つながり)としても一切認めておりません」としています。

 なおねとらぼ編集部は転職サイト「engage」を運営するエン・ジャパンにも取材を申し入れましたが、本件についてのコメントは差し控えているとのことでした。

【2020年3月10日19時48分追記】

 engageは自社サイトにて「一部のSNSやネット記事にて、当社が運営するサービス『engage(エンゲージ)』への不正アクセスについて言及がありますが、不正アクセスやそれによる情報漏洩が発生した事実はありません。当社は今後も、求職者、ならびに利用企業が安心してサービスをご利用いただけるよう、努めて参ります」との声明を発表しました。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.