ニュース
» 2020年03月20日 20時00分 公開

新型コロナで引きこもりがち……そんなときこそ家に花を飾ろう 本当はかんたんな花の買い方&基本のお手入れを解説します(1/3 ページ)

現役のお花屋さんが解説します。

[JUNERAY,ねとらぼ]

※この記事はJUNE RAYさんのnote「こんなときこそ家に花を飾ろう。本当はかんたんな草花の買い方&基本のお手入れ」から転載したものです。転載にあたって、一部編集を加えています。


 学校がお休みになったり、仕事がリモートワークになったり、いま、さまざまな理由でご自宅で過ごしている方が増えていると思います。そんな方々へ。

花を飾ろう

 すみません、おすすめしたすぎてワードアートにしてしまいました。でもほら、家に生き物がいると、なんかこう、いいから。

 しょっぱなから“力”でやっていこうとしてすみません。花は生き物なので、もちろん世話をしなければならないのですが、それを面倒くさがらずにやれている自分がいると、謎の「生活の余裕」があると錯覚できます。

 植物で華やいだ部屋を楽しむのももちろんですが、SNSを利用されている皆さんは特に「あっ、せっかくだから写真撮ろ〜」「写真撮るならついでにコーヒーいれて添えるか」「いや背景きったな」「写るところだけでも片そ」「ついでだからここも掃除しよ」と、なぜか部屋がきれいになっていく連鎖にはまることも可能です。私はそのうち『花を飾ると部屋が片付く』と題したうっすい新書を出そうかと思っています……。

花業界が落ち込んでいる

 冗談はこのくらいにして、少しだけまじめな話もさせてください。

 私の本業は花屋なのですが、この自粛ムードで花業界はとても落ち込んでいます。結婚式のテーブルの上に飾ってある花も、舞台出演のお祝いに届いている花も、電車で巨大な紙袋を抱えている人のその花束も、舞台裏では花屋が仕事をしています。

 つまり、イベントごとが中止になると、やばい(失われた語彙)。

 私も毎週、朝早くから市場に行って花を買い付けるのですが、今は市場内すら閑散とした状態。花はあるのに人がいない。

 誰にも買われず贈られず、ひっそりと死んでいく花たちを見ると心が痛みます。

 ですので、この記事は「せっかく家にいる時間が長いのだから、この機会に植物を取り入れてみよう! そのためのハードルはあらかじめこちらで折っておきますね!」という趣旨でやっていきます。

 花を生活に取り入れるにあたって「なんかよく分からんけど面倒そうなポイント」を1つ1つ洗い出して解決していきますので、少々長いですが気になるトピックだけでもお読みいただければと思います。

1.そもそも花屋って行きづらい

 なんかさあ、花束買うならまだ堂々といけるけど、1輪だけくださいみたいなこと言いづらくない? ていうか花屋って入りづらくない? という意見。

 いやマジでめっちゃ分かる。私もいまだに初めて行く花屋は緊張する。

 そこでお伝えしたい魔法の言葉があります。それは、「一輪だけでも買えますか?」

 世の中の多くの花屋さんは、1輪だけでも花が買えます。実際ご自宅用に花を買われる方は、気に入った数輪を選んでいかれることが多いですし、家にある一輪挿しがこれなんですけどおすすめありますか? といったご質問もよく受けます。個人的には、この質問をして笑顔で対応してくれる花屋さん=いい店!! と思っています。

 もちろん、花屋さんの中にはブーケ専門店、束売り専門店もありますから、まずは魔法の言葉で確認してみてください。

2. どれ買ったらいいのかマジ分からん

 花瓶にちょっと飾るだけなら、好きなものを選んで大丈夫です。他でもなくあなたのための花ですから、目があった子を持ち帰ってください。

 「どの花が部屋の雰囲気にマッチするか?」はかなり高度な悩みです。まず考えるべきは「何輪までならお世話できそうか?」

 魔法の言葉2として、「この花はお手入れどうしたらいいですか?」と訊けば、優しいスタッフさんが教えてくれるはずです。

花を飾ろう 組み合わせなんて気にしなくてOK

 ただ1つ注意事項として、動物と一緒に暮らしている方は花選びに注意してください。一部の花は、動物のからだに入ると有害なものがあります。

 私はまずASPCAのリストを参照しますが、それぞれの判断で信頼できる情報を選択してください。

 また、安全とされている草花でも、大量に摂取すると下痢などを起こす場合があります。ハングリー精神でやっている子がお家にいる場合は、植物を遠ざけてあげてください。

3.家に花瓶がない

 正直花をいけるものはなんだって大丈夫です。適当なコップでもいいし、水が入って自分の気持ちが上がるものなら本当になんでも。

花を飾ろう 日本酒のワンカップは優秀

 個人的におすすめなのは透明な容器にいけることです。花瓶が不透明だと水の濁りが分からず、気がついたらメチャ腐ってた! 最悪! みたいなことになりかねないからです。

 私が花屋さんで花を買うときは「自分の手のひらくらいの花瓶があったな」とか「このスマホくらいの容器があいてたな」と大きさを思い出して、そのサイズに合うようにお店で切ってもらいます。その方が持ち運びも楽!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  6. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  7. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  8. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
  9. /nl/articles/2111/30/news018.jpg 「人魚が入ったソーダ」を出す海の家、飲んでしまったら何が起こる? ミステリアスな怪異を描いた漫画
  10. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」