ニュース
» 2020年04月14日 12時22分 公開

休校中でも関係ねえ! 小島よしお、小学生に算数を教える“海パン授業”が話題に「こんな先生がいたらなぁ」

海パン先生。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑い芸人の小島よしおさんが公式YouTubeチャンネルでスタートさせた小学生向けの授業動画「おっぱっぴー小学校」が話題になっています。これはステキな取り組み。

動画が取得できませんでした
小島よしお YouTube 授業 算数 動画 おっぱっぴー小学校 体を張って“線対称”を教えてくれるよしお先生(画像はYouTubeから)

小島よしお YouTube 授業 算数 動画 おっぱっぴー小学校 わかりやすい(画像はYouTubeから)

 小島さんは4月7日から、「学校も休校で勉強から遠ざかってしまってる子も多いそうで 微力ながら勉強の楽しさを伝えるものになれば」との思いから小学生向けに算数の授業をする動画シリーズをスタート。“おっぱっぴー小学校”の開校から数日、とあるTwitterユーザーが「小島よしおがYouTubeでめっちゃわかりやすく算数教えてるけど視聴数めっちゃ少ない…」とこの取り組みを紹介したことから話題となり、再生回数も徐々に伸び始めています。



 同シリーズは、小島さんがおなじみの海パン姿で授業を行うもので、小数を教えるためになぜかゴボウを持ち出したり、線対称を教えるために自分の体にペンで線を引いたりと芸人らしいユニークな内容に。早稲田大学教育学部を卒業している小島さんだけあって分かりやすい授業となっている他、こうした個人動画には珍しく進学塾が監修に入っているところも親御さんとしては安心かもしれませんね。

小島よしお YouTube 授業 算数 動画 おっぱっぴー小学校 ゴボウが出てくる授業(画像はYouTubeから)

動画が取得できませんでした

 小島さんはTwitterで、「なんとびっくり! 登録者数が1万人突破しました! 視聴登録ありがとうございます!」と大きな反響に感謝のコメント。視聴者からは、「おもしろくて、わかりやすい。自分が小学校の時に、こんな先生がいたらなぁ」「めっちゃ分かりやすい」「これからも楽しい授業よろしくお願いします」「どんどん授業が上手くなってる。継続的にやれば、これは伸びそう」「わかりやすさと面白さを兼ね備えてる」など称賛のコメントが多く寄せられています。

小島よしお YouTube 授業 算数 動画 おっぱっぴー小学校 こちらは角度の授業(画像はYouTubeから)

動画が取得できませんでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.