ニュース
» 2020年04月15日 10時00分 公開

政府が休業補償や一律給付金を出し渋る理由

温存している……?

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月13日放送)にアセットマネジメントOneエコノミストの村上尚己が出演。新型コロナウイルス対策としての国による休業補償について解説した。

フォト 【新型コロナ「緊急事態宣言」】臨時休業している東京・銀座の百貨店。ガラスには銀座和光が映った=2020年4月11日午前、東京都中央区 写真提供:産経新聞社

国による休業補償や損失補填を改めて否定

11日、西村経済再生担当大臣とテレビ電話で会談した都道府県の知事らが、休業要請に応じた事業者に国が補償するよう求めたが、西村大臣は「国による休業損失の穴埋めはない」と重ねて否定した。一方、国が自治体向けに創設する1兆円の臨時交付金の使い道について、東京都が休業要請に応じた事業者向けに支払う協力金のような活用ができるかについては「考えたい」と述べた。

飯田)東京都は休業要請の具体的な業種も発表しまして、休業要請に協力した事業者には、協力金という形でお金を出すことを決めました。経済対策はいろいろなものが出て来ていますが、ご覧になっていかがですか?

村上)108兆円という総額は大きいのですが、今回の緊急経済対策では追加的に国債を発行するということで、増える歳出は17兆円くらいです。17兆円という規模は少ないのではないか、というのが第一印象です。休業補償まで賄えるのかどうかわかりません。

フォト 参院決算委員会で言葉を交わす安倍晋三首相(左)と麻生太郎副総理兼財務相=2020年4月1日午前、国会・参院第1委員会室 写真提供:産経新聞社

どうして国は休業補償を出し渋るのか〜この先を見据えて温存しているのか

飯田)東京都は協力金で1店舗あたり50万円、複数店舗を持つ場合は100万円で、総額は1000億円規模になるということですが、どうして国はこんなにも渋るのでしょうか?

村上)いま起きていることは、ほとんど災害のようなものだと思うのです。災害のようなことが起きて経済活動が止まっている状態ですから、こういう状況だと小出しにお金を給付するべきではなく、もっと大規模にやらなければいけないのだと思います。なぜ絞るのかというと、政治的な話になるのですが、官僚機構の方で案をつくるときはお金をやや絞る形で、慎重につくるということがあります。彼らは彼らで仕事をしているのでしょうが、現在起きていることは非常事態なので、それに対してお金が出せないという状況ではないと思うのです。ある程度のルールは必要ですが、GDP対比で見て500兆円の5%〜10%、25兆円〜50兆円くらいの大規模なお金を用意しなければいけない局面だと思います。結局はいずれ、それをやらなければならないことになると思うのです。

飯田)この先のことも考えて、いまは温存しているのでしょうか?

村上)それもあるかも知れません。想定しているとは思います。他の国を見ると、米国がいちばん先を行っていて2兆ドルということですが、そのなかの半分くらいは家計に対して、直接給付するというものです。

飯田)小切手で出すと。

村上)当面の生活資金もそうだし、失業保険を大規模に上乗せします。あとは中小企業にお金を貸すのですが、雇用を維持するためであれば返さなくてもいいという前提で貸し出すという枠組みも、同時に発表しています。その規模がGDP比の4%〜5%くらいで、日本に当てはめると20兆円〜25兆円くらいです。コロナショックで生活できなくなる人も増えるので、いち早く手を打ったのが米国です。それに対して、日本政府の対応は遅いという印象しかないですね。

飯田)「貯金に回ってしまう」などといろいろな理屈をつけて、一律給付を嫌がるだけ嫌がっているように見えてしまいますね。

フォト 米疾病対策センター(CDC)を視察するトランプ大統領=2020年3月6日、米ジョージア州アトランタ(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社

アメリカのように所得制限をして一律給付するべき

村上)普通の状況であれば、お金をばら撒き過ぎるのはよくないと思うのです。しかし、これほど広範囲に誰の目から見ても明らかなくらい経済活動が止まっていて、この1ヵ月同じ状況が続くのならば店を畳まなければいけない、給料を貰えるかわからないような人が増えているわけです。そういう状況で、30万円の給付金が緊急経済対策の予算措置として出て、これが総額4兆円です。4兆円はGDPの1%強なので、アメリカと比べると規模が小さいですし、対象は5000万世帯中の1000万世帯を想定しているということです。また手続きも複雑で、役所へ申請しなければいけないということもあり、下りるにも時間がかかるのです。諸々を考えると、緊急事態宣言が出る前から経済は自粛で酷いことになっているのに、間に合うのかどうかというところになっています。こういう状況ではあまり複雑な仕組みはつくらずに、とりあえず一律である程度のお金を給付する。そして、あげなくていい人については後で徴収すればいいだけの話だと思います。なぜそれをやらないのか、不思議で仕方がありません。

飯田)GDPの5%くらいというと、だいたい25〜26兆円だということですが、1人当たり20万円〜30万円を給付すれば、だいたいその金額になるということですね。

村上)1人当たりにすると子どものこともありますし、世帯で見た方がいいですね。

飯田)だいたい5000万世帯と考えると。

村上)アメリカでも実は年収800万円くらいの所得制限で切っているので、お金持ちにあげる必要はないというのは、その通りだと思います。予算措置としては確定申告のときに戻すことができるので、アメリカでは小切手を送付して簡単にできる手段があります。日本も工夫して、広範囲の方にとりあえず1〜2ヵ月は困らないくらいのお金を給付することはできると思うのです。

飯田)アメリカでは社会保障番号がみんなに振られていて、日本はそういう把握ができていないという、もともとの基礎データの差があるのでしょうか?

村上)それは言い訳だという気がします。マスクは全世帯に配れるわけですから、給付ができないというのは意味がわかりません。単にそれをやりたくないのか、慎重にまだそこまでする必要はないと思っているのか。そういう判断なのではないでしょうか。

radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/15/news092.jpg 元E-girlsの須田アンナとYURINO、“密フェス反省動画”に非難殺到で再謝罪 「絶対思ってない」「言わされてる感」とまたも厳しい声
  2. /nl/articles/2109/14/news021.jpg ぬいぐるみより小さい子猫が成長して…… でっかく育ったビフォーアフターに「かわいすぎ!」「おっきくなったねぇ」の声
  3. /nl/articles/2109/14/news119.jpg 熊本県のご当地ヒーローが「仮面ライダーゼロワン」にデザイン類似で物議 公式が「甘い認識でした」と謝罪
  4. /nl/articles/2109/15/news106.jpg 「肉の万世」秋葉原本店ビルが売却に ネットで動揺広がるも「営業は継続」
  5. /nl/articles/2109/14/news088.jpg 市川海老蔵「人生初だよ」「こんなに早くくるとは」 長男・勸玄が両親と姉に食事をごちそう
  6. /nl/articles/2109/15/news038.jpg 散歩道にある“セトモノの犬”に恋したワンコ 毎日のあいさつの様子に「かわいすぎる…」「恋をするっていいですね」
  7. /nl/articles/2109/12/news041.jpg 小学生のころのトラウマ漫画がつらい 美術館の撮影OKゾーンで撮っていたら「常識ないのか」「全部消しなさい」
  8. /nl/articles/2109/08/news125.jpg 元E-girlsの須田アンナとYURINO、密フェス参加を“笑顔で”反省 ファンからは失望の声「残念すぎて心痛い」
  9. /nl/articles/2109/14/news072.jpg 生後1カ月で保護された子猫たち→3カ月で急成長! 仲良しなビフォーアフター写真に「大きくなったね」「幸せな成長」
  10. /nl/articles/2109/15/news023.jpg 「ホワイトボード油性ペンで書いておきました」 やること全部ポンコツな後輩漫画がある意味かわいい……?

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」