ニュース
» 2020年04月30日 20時00分 公開

「投票は大好きなキャラへのラブレター」 サンリオファンの一大イベント「キャラクター大賞」の魅力と、2020年の見どころをファンが語ります (1/3)

年に1度の大イベント!

[ヤング,ねとらぼ]

 4月10日から5月25日にかけて投票受付中の「サンリオキャラクター大賞」。2020年も、1位の座を巡ってファンの熱い応援が繰り広げられています。サンリオファンが、キャラクター大賞の魅力や、今年注目のキャラクターを語ります!

サンリオキャラクター大賞 サンリオキャラクター大賞 2020年のメインビジュアル(プレスリリースより

 毎年恒例の一大イベント、サンリオキャラクター大賞の季節が今年もやってきました! 大好きなあのキャラにはもう投票しましたか? 今年のキャラクター大賞も、投票と連動した豪華なキャンペーンや、人気再燃中のあのキャラの上位入賞など、見どころがたくさんあります。

サンリオキャラクター大賞とは

 サンリオキャラクター大賞は、ファンの投票数で順位を決定するサンリオキャラクターの人気投票イベント。1986年からスタートし、今回で35回目の開催となる長寿イベントで、2020年は約450のキャラクターから厳選された80キャラクターがエントリーしています。

 毎年異なるテーマが掲げられるキャラクター大賞。今年のテーマは「わたしの想い、あのコに届け」です。このテーマには、”世界中のお友だちの「だいすきだよ!」「そういえば小学生の時グッズ持ってたよ!」「また会いに行くね」などの「想い」を、お気に入りのキャラクターへの1票に乗せて届けて欲しい”というメッセージが込められているといいます。

 キャラクター大賞のスタートに合わせ、サンリオが毎月発行する機関誌「いちご新聞」の表紙も”想いを届ける”イラストに。サンリオキャラクターたちが郵便局員となり、愛のこもったたくさんの手紙を届けるべく奮闘する様子がとてもかわいいらしいイラストです。

サンリオキャラクター大賞 いちご新聞 2020年5月号の表紙(プレスリリースより

 このイラストで描かれているように、サンリオファンにとって、毎年のキャラクター大賞での投票は、大好きなキャラクターへ心をこめたラブレターを送るようなものなのです。

 また、キャラクター大賞で上位にランクインしたキャラクターは、翌年以降のグッズ販売やメディア露出も多くなることも。ファンとしては、自然と投票に力が入ります。

今年のキャラクター大賞の見どころは?

 キャラクター大賞の開催に合わせておこなわれる豪華なキャンペーンも注目。今年はタニタとのコラボで、なんとエントリーしている80キャラクター全てのデザインの万歩計を販売。推しキャラクターのデザインの歩数計を購入すると、1台につき18票をそのキャラクターに投票できます。(関連記事

サンリオキャラクター大賞 タニタのキャラクター歩数計(プレスリリースより

 また、ランキング順位を予想する「あなたはいくつ当てられる?サンリオランキング予想」キャンペーンも開催。1位から80位まで全てを的中させた人には、「希望キャラクターの金の置物(100万円相当!)」や「サンリオピューロランドのパレード独り占め鑑賞権」などの超豪華なプレゼントが送られます。推しの金の置物、欲しすぎ……!

サンリオキャラクター大賞 1位から80位の順位をすべて当てるともらえる商品。夢が広がる……!(プレスリリースより)

 ランキング予想といえば、個人的に大注目しているのが、ポチャッコの25年ぶりの首位奪還があるかどうかです!

 イヌの男の子のポチャッコは、あのハローキティに次いで歴代2位の優勝回数を誇る根強い人気のキャラクター。個人的にも大好きなポチャッコですが、今年は特に注目されています。

 その理由は、今年がうるう年だということ。うるう年は、2月29日生まれのポチャッコにとって4年に1度のお誕生日イヤーなのです。今年は、サンリオの公式SNSなどの各媒体でも大々的にフィーチャーされ、盛大にお祝いされました。(関連記事

 そして、4月14日に公開された投票速報では、シナモロール、ポムポムプリンに次ぐ第3位にポチャッコがランクイン! もしさらに順位を上げて1位になることがあれば、1995年以来、実に25年ぶりとなる快挙なのです!

サンリオキャラクター大賞 3位にランクインしたポチャッコに注目です(プレスリリースより)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた