ニュース
» 2020年05月19日 20時00分 公開

オンライン授業のために借りたPCの電源が入らない→意外なコツがありました 起動のためのある「儀式」がくすっと笑える

気持ちが大事。

[ねとらぼ]

 会議や飲み会などがどんどんオンラインに切り替わっていく今日この頃。オンラインで物事をするのには、画面が大きいPCが必要になることもありますよね。そんな時に急遽借りた「クセが強いPC」のエピソードを描いた漫画がくすっと笑えます。

優しさが必要なPC

 高校生と大学生の2人の子どもを持つあぽりさん。高校生の娘さんの塾では、外出自粛に伴ってオンライン授業が始まりました。

 しかし、問題になったのが家庭での授業の視聴環境。黒板の文字など画面に映される内容が細かいオンライン授業は、スマホでも閲覧出来ますが、やはり画面が大きいに越したことはありません。そこで、あぽりさんは、大学生の息子さんのPCを娘さんに使わせてもらうことを思いつきます。

 息子さんにPCの使用についてLINEで確認すると「いいよ」と返事が。娘さんは、早速PCの電源を入れに行きます。

優しさが必要なPC

 しかし、すぐに「お母さん! 電源が入らないよ!」と助けを求める声が。もしかして、PCに慣れていない娘さんが電源ボタンを間違えていたりするのでは? と、あぽりさんもPCを確認にすることになりました。

 電源ボタンをしっかりと確認し押してみたあぽりさんでしたが、PCの電源は入りません。何度押してみても結果は同じ。でも、息子さんは毎日使っていたし……と、娘さんと首をひねります。

優しさが必要なPC
優しさが必要なPC

 もしかして別の方法があるのかも? と思ったあぽりさんは、息子さんにLINEで確認。するとすぐに「ちゃんと、優しい気持ちで押してる?」と返信がありました。電源を入れるのに優しい気持ちって……? と疑問を持ちつつ、電源ボタンに再チャレンジ。ゆっくりとボタンを押してみますが、やはりPCは起動しないのでした。

優しさが必要なPC
優しさが必要なPC

 仕方がなく、息子さんの帰りを待つことにしたあぽりさんと娘さん。帰ってきた息子さんが「いいか? 見てろよ? パソコンの気持ちになって、こうやって優しい顔をして……」とPCの電源ボタンを押すと、いとも簡単に立ち上がったではありませんか!

優しさが必要なPC
優しさが必要なPC

 実は息子さんのPCは電源ボタンが少し壊れていて、起動するにはコツが必要だったのでした。しかもそのコツは、息子さんの友人が電源入れようと試しても誰も動かせなかったというほどの、大変高度なもののようです。だって顔も優しくしないといけないんだもんね……。

 「普通に押したら入らないんだ。優しい気持ちで押さないと反応してくれないんだ。わがままなヤツなんだ」と笑顔で語る息子さんですが、これでは娘さんのオンライン授業に使うのは難しそう。結局、娘さんはお父さんの昔使っていたノートパソコンを譲ってもらうことになりました。

優しさが必要なPC

 オンライン授業などを受けるにはインターネットや機材などの環境を整えるというハードルがあり、その大変さも感じたというあぽりさん。

 一方で、自身も娘さんの大学入試説明会をオンラインで聞いてみたところ、今までなら仕事の休みを取って聞きに行く説明会が「好きな日に、好きな時間に聞ける」ことに便利さを感じたそうです。

 これからどんどん広がっていくであろうインターネットを使ったオンライン授業や会議。オンラインならではの便利さを、必要とするすべての人が感じられるような世の中になるといいですね。

出典:ライブドアブログ 「絵日記でございます」あぽりさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙