ニュース
» 2020年05月22日 18時30分 公開

どうして……? キャンピングカーに魔改造された「ニュービートル」がオークションに出品

何がそこまで駆り立てたんだ。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 フォルクスワーゲン「ニュービートル」とキャンピングカーを融合させた魔改造ビートルがオークションに出品され、海外で大きな注目を集めていました。

photo ニュービートル改造のキャンピングカー(画像はFacebookから)

 ベースとなったフォルクスワーゲン「ニュービートル」(関連記事)。「世界一売れた自動車」として知られているフォルクスワーゲン「Type 1」の後継モデルで、2010年まで生産されました。

 出品されたキャンピングカーは、中央で切断されたビートルの車体中央に、キャンピングカーのトレーラーを配置した姿になっています。

photo トレーラーの前後にニュービートルがくっついてるようなスタイルです(画像はFacebookから)
photo しかし内装はかなりボロボロ(画像はFacebookから)

 トレーラーはニュービートルの横幅を超える大きさがあり、小型車のビートルらしからぬサイズになっています。

 車内はパイプがむき出しのままで、エンジンも故障しているなど、不具合を抱えたままですが、オーナーは修理とカスタムを諦めてオークションに出品することにしたそうです。

photo 問題は多そうですがキレイなキャンピングカーになった姿を見たい!(画像はFacebookから)

 販売価格は600ドル(約6万4560円)で、すでに売却済みとなっています。新しいオーナーの手でキャンピングビートルが完成することを祈ってます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.