ニュース
» 2020年06月09日 16時58分 公開

ヨシ! 童話にちなんだクイズに答えると(なぜか)仕事猫スタンプがもらえる「サイバー防災」キャンペーンが開始

どういう理屈?

[関口雄太,ねとらぼ]

 ヤフーやLINEなどインターネット事業会社と通信事業会社の全9社は、6月9日「サイバー防災の日」にちなんで、童話の世界でインターネットの安全な使い方を学べる「サイバー防災」を開始しました。

 キャンペーンに参加すると「ヨシ!」でおなじみ“仕事猫現場”のコラボスタンプがもらえます。


ネットの防災意識を啓発「サイバー防災」を実施 全問正解で仕事猫現場のLINEスタンプもらえる 童話にちなんだクイズに答えると……

ネットの防災意識を啓発「サイバー防災」を実施 全問正解で仕事猫現場のLINEスタンプもらえる なぜかLINEスタンプ「サイバー防災×仕事猫現場」がもらえる

 「サイバー防災」は、一般利用者のサイバーセキュリティ啓発活動として実施するもの。「白雪姫」「赤ずきん」「三匹の子豚」の世界にインターネットがあったとしたらという設定で、サイバーセキュリティについて知識を身につけられます。

 不正なアプリをインストールしてしまう白雪姫、なりすまし被害に出くわす赤ずきん、脆弱なパスワードで狼を家に入れてしまう三匹の子豚。童話の世界で起きる出来事がサイバー犯罪に巻き込まれないための教訓を教えてくれます。

 「サイバー防災」のページには童話にちなんだクイズが用意されており、きちんとした防災意識で危険から登場キャラクターたちを守ることができれば、「サイバー防災」とイラストレーターくまみねさんがコラボしたLINEスタンプ「サイバー防災×仕事猫現場」を無料でダウンロードできます。


ネットの防災意識を啓発「サイバー防災」を実施 全問正解で仕事猫現場のLINEスタンプもらえる 「サイバー防災」を実施

 参画企業は、NTTドコモ、ディー・エヌ・エー、メルカリ、グリー、KDDI、DMM.com、ソフトバンク、ヤフー、LINE、全9社。一般財団法人日本サイバー犯罪対策センターと警視庁が協力として携わります。開催日程は6月23日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.