ニュース
» 2020年06月12日 18時00分 公開

そもそも「都市型のコンパクトオリンピック」が売りだったはず〜東京五輪の大会運営簡素化へ

なぜかどんどんと予算が膨れて、肥大化していた。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月11日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。IOCの理事会で東京オリンピックの大会運営を簡素化する方針で一致したというニュースについて解説した。

フォト 東京オリンピック・パラリンピック開幕までのカウントダウンが表示されたデジタルサイネージ=2020年4月1日午前、東京都港区 写真提供:産経新聞社

東京オリンピックの大会運営簡素化へ

国際オリンピック委員会(IOC)は10日、オンライン形式の理事会を開き、2021年夏に延期となった東京オリンピックをめぐり、コスト削減と新型コロナウイルスの感染予防の観点から、大会運営の簡素化を進める方針で一致した。

飯田)3つの基本原則が発表されました。「安心・安全な環境の提供、費用の最小化」。環境の安全と簡素化ということだそうです。

鈴木)日本が新型コロナウイルスの感染の山を越えたとしても、世界から選手が来るので、世界中がどういう状況であるかということに左右されます。自国の感染が続いていれば参加はできません。またオリンピックは予選大会を行って代表選手が選ばれるのですが、その予選大会すら開かれていない状況です。最悪の場合、本当に実施できるのかということも含め、IOCも言っていますが、議論の山場は今年(2020年)の秋になるであろうということです。その結果によって、オリンピックにまつわる政治的な意味合いや責任など、さまざまなことが出て来ます。解散、ポスト安倍さん、小池さんの責任という、すべての政局にも影響する非常に大きなポイントになります。

フォト 記者会見する国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長=2020年2月4日、スイス・ローザンヌ 写真提供:時事通信社

お金をかけない「都市型のコンパクトオリンピック」が売りであった東京五輪

鈴木)簡素化ということですが、そもそも今回の東京オリンピックは、「都市型のコンパクトオリンピック」ということが1つの売りでした。オリンピックが毎回大きくなり、膨大な費用を必要とするため、開催に手を挙げる国が少なくなって来ています。結局、費用の出せる大きな国でなければ手を挙げられない。ですので、そうではなく、都市型で、しかも安くできるオリンピックにしたい。それならば東京がいいではないかと選考されたのが1つの理由だったのです。ところが、コロナウイルスの報道以前のことを思い出して欲しいのですが、どんどんと予算が膨れて、肥大化していた。そういう意味では、簡素化ということは、原点に帰るということなので、私はよい面もあるのではないかと思っています。

フォト お台場海浜公園にお目見えした五輪マークのモニュメント=2020年1月17日午前、東京都港区 写真提供:産経新聞社

東京五輪の指針となる開幕以降のプロ野球の運営の仕方

鈴木)オリンピックはもちろん選手が主役ですが、関わるのは選手だけではありません。プロスポーツとは異なりますが、世界中の人たちが観客として参加するのがオリンピックの醍醐味です。コロナの影響を考えると、選手も含め、ここをどうするのかということは非常に難しい判断でしょう。プロ野球が開幕します。プロ野球は、単純に野球ファンが待っていたということだけではなく、1つのスポーツ大会全体の指針になると思うのです。観客をどのくらい入れて、どういう形にするのか。選手の移動をどうするのか。プロ野球は大きなスポーツイベントでもありますので、どのような形で実施するのかということは、オリンピックの参考にもなります。

飯田)そうですね。

鈴木)プロ野球、Jリーグがどんな形で行うのかということは、オリンピックの簡素化にも参考になると思います。

飯田)とりあえず、プロ野球もJリーグも無観客で始めますが、徐々に観客を入れて行きます。そのときに感染状況との兼ね合いをどうするのか見ることができます。データを取ることができる。

鈴木)プロ野球の開幕はスポーツ大会、コンサートなども含めて、すべてのイベントの指針になります。ですので、プロ野球が開幕以降、どのように進めて行くのか注目です。

radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  2. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  3. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  5. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  6. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  9. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  10. /nl/articles/2109/18/news016.jpg 爪切りを頑張るウサギさん、怖くて足がプルプル…… けなげに耐える姿に「がんばれ!」「かわいすぎて反則」の声

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」