ニュース
» 2020年06月13日 19時07分 公開

小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還して10年 “最後に撮影した地球”が当時の感動を呼び起こす

「はやぶさ2」の帰還も今年です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所(ISAS)は6月13日、ちょうど10年前に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が最後に撮影した地球の写真を投稿。「あれから10年経つのか」「何度見ても泣ける」と当時を思い出す声が寄せられています。



 世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機として知られる「はやぶさ」。2003年5月9日に打ち上げられ、さまざまな困難を乗り越えて2010年6月13日に地球へ帰還。採取したサンプルを収めたカプセルを落とし、本体は大気圏に突入し燃え尽きる――。今回の写真は、そんなはやぶさの運用終了間際になんとか地球を捉えた1枚であり、その感動を呼び起こす“エモい”写真として拡散されています。


JAXA 10年前 小惑星探査機 はやぶさ 最後に撮影した地球 写真 「はやぶさ」が最後に撮影した地球 (C)JAXA (JAXA宇宙科学研究所のTwitterより)

 またISASは同時に、オーストラリアにて撮影されたはやぶさの「最期の輝き」も投稿しています。なお、地球帰還10周年記念として実施された「はやぶさメンバーによるリレートーク」がYouTubeにて公開中です。



JAXA 10年前 小惑星探査機 はやぶさ 最後に撮影した地球 写真 2010年6月13日撮影「はやぶさ」最期の輝き(JAXA宇宙科学研究所のTwitterより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」