ニュース
» 2020年06月29日 17時40分 公開

クシャッとしたりジャンプしたり 紙の箱がいろいろな感情を表現するコマ撮りアニメがほほ笑ましい

セリフもなければ表情もないのにかわいく見える。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 紙の箱が飛んだり潰れたりして感情を表現するコマ撮りアニメがかわいくてほほ笑ましいです。作者はInstagramとVimeoにコマ撮りアニメを投稿しているbenoit levaさん。ラストはちょっとドラマチックな展開になります。



 「I am Square」は人が一生のうちに経験するさまざまな感覚や感情を、目や鼻といった顔のパーツではなく、動作や形の変化で表現するストップモーションアニメです。


コマ撮りアニメ ストップモーションアニメ 主人公はこの立方体

コマ撮りアニメ ストップモーションアニメ 「ECSTATIC」(有頂天)

 動画は「I AM」の文字から始まり、感情や行動を表す単語と、その状態にある立方体がセットで登場します。左右に飛び跳ねてまさに有頂天になっている「ECSTATIC」、平面からトゲを出して攻撃的になっている「AGGRESSIVE」、ぺしゃんこになって疲れを表現した「TIRED」など、立方体はとても感情表現豊かで、次第にかわいく見えてきます。


コマ撮りアニメ ストップモーションアニメ 「AGGRESSIVE」(攻撃的)

コマ撮りアニメ ストップモーションアニメ 「TIRED」(疲労)

 最初は一人だった立方体ですが、最後は「IN LOVE」で恋に落ち、とても「FUNNY」で幸せな結末を迎えることに。立方体さんにはすてきな人生を歩んで欲しい。

画像は動画から


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.